2017-06

久しぶりツーは滝めぐり

5月は公私ともに多忙でバイク活動はちょい乗り程度に終わった。
月が変わり6月2日(金)
久しぶりにバイクに乗る機会を得たのでお馴染みの道をぐるりと走りストレス解消(^O^)/

仕事を片付けて段取りを付け「明日は久しぶりに乗るぞ」と寝床につくが深夜に豪雨・暴風・雷で目が覚める。
しかし朝になると空は明るくなり雨も上がり、様子を見ていたが予定通り決行することにする。

薄日も差し始めた気温23度の9時30分出発
高野山方面に向かっていくが路面には昨夜の名残の落ち葉や枝が散乱、路面はウエットで久しぶりということもあって気を付けてゆっくり走る。
高野龍神スカイラインへ入る頃には日も差して路面もドライに、平日で貸切状態の道をペースを上げて走る。
途中で出会ったバイクは対向したアドベンチャーと追い抜いたアメリカンの2台のみ。
車も少ないので快適にワインディングを楽しみ、約1時間で道の駅ごまさんスカイタワーへ。

takimeguri0602007_R.jpg

ここの気温は16度(寒い!)
早々に南下を続ける

南紀田辺ICから紀勢道でワープ、終点のICで下りてすさみ町から串本町へR42で海岸線をのんびりと流す。
ここにきて気温は26度(やや暑い!)
takimeguri0602001_R.jpg

R371へ左折して山の中を古座川町へ、滝の拝(たきのはい)をめざす
takimeguri0602010_R.jpg

途中で旧道を通ると手掘り感いっぱいのトンネル
takimeguri0602008_R.jpg

古座川はキレイ
takimeguri0602009_R.jpg

ここが滝の拝
takimeguri0602003_R.jpg


takimeguri0602002_R.jpg


滝ではなく川底が穴だらけの奇岩という名所です
takimeguri0602004_R.jpg


滝と言えば日本三大名瀑 那智の滝へ寄ってみましょう
海沿いのR42へ戻り、那智勝浦町で左折して約8km内陸へ
青岸渡寺のあたりから見た滝
takimeguri0602006_R.jpg

残念ながら渇水気味で水量は少な目
それでも美しい姿です
takimeguri0602005_R.jpg


新宮市から海と別れてR168を北上
国道沿いにあるのは白見の滝
takimeguri0602013_R.jpg

takimeguri0602012_R.jpg

これは那智の裏滝と呼ばれてるそうです
takimeguri0602011_R.jpg

takimeguri0602014_R.jpg


さらに進んで奈良県十津川村へ入ると十二滝
takimeguri0602015_R.jpg

上から何段にも細く流れ落ちる美しい滝です
takimeguri0602016_R.jpg


他にも沿線にはたくさんの滝がありますので、暑気払いに滝を眺めに走ってください。

さて今日のお土産
リクエストがあってパニアケースに保冷バッグを入れておきました

那智勝浦町の地元スーパー鮮魚コーナーで買ったお刺身
マグロ水揚げ日本一の勝浦漁港直送
takimeguri0602017_R.jpg

ラッキー(^O^)/
今日は鯨漁で有名な隣町の太地から刺身で食べられる尾の身が入ってました
takimeguri0602018_R.jpg

6時30分帰宅 走行距離432km
さっそく美味しく頂きました
ビールがすすむ~(^_-)-☆


カラーバリエーションについて

新型登場にあわせてV-Stromの車体色が変更されました
今回は以下の3色

チャンピオンイエローNo.2(写真は拝借)
20170530_V-Strom_650_ABS_y_R.jpg

グラススパークルブラック
20170530_V-Strom_650_ABS_b_R.jpg

パーシャルグレッシャーホワイト
20170530_V-Strom_650_ABS_white_R.jpg

ああ・・・何でややこしい名前を付けるんやろ


以前はV-Stromといえば青またはグレーというイメージでしたね。
今回は白黒黄というタイガースカラー3色になりました。
赤が無くなったということは広島カープの時代は終わり、阪神タイガースが優勝!?

黒は前モデルから引き続き採用されましたが、今回新たに加わった黄色が印象深いように思います。
さて、あなたのお好みは何色?

新型V-Strom発売!

ついに発売されましたね
モーターショーにも出ていた新型V-Stromです

スズキは、スポーツアドベンチャーツアラーとして人気のV-Stromシリーズをフルモデルチェンジして、V-Strom 650 ABS/650XT ABSを5月30日より、V-Strom 1000 ABS/1000XT ABSを6月26日より発売開始すると発表した。
詳しくは「Web Mr.BIKE」


650は出力が向上し、トラクションコントロールが採用されました。
suzukiV-Strom650XT2016_R.jpg
写真は拝借


1000はモーショントラックブレーキシステムという前後輪でABSが協調作動するシステムを搭載。
suzukiV-Strom1000XT2016_R.jpg


その他充実のモデルチェンジにもかかわらず
驚くのは




何と!価格が据え置き

スズキは年間960台の販売を目標にしているというが何とも控えめな数字。
大いに売れてもっと多くが走り回ってほしい(^O^)


タイヤワックス

簡単洗車の味方その2
それはタイヤワックス

taiyawax001_R.jpg

タイヤは何故か色が白っぽくなってきますよね
そこで洗ったあとにシュッとひと拭きするスプレーです

油性と水性があり長短所が分かれるようです
安価なのは油性ですが使いすぎはタイヤを傷めるそうです。
水性はその心配が無いかわりに効果が早く失われる。

taiyawax002_R.jpg

問題は値段!
ということでホムセンに山積みされた商品を選びました

安いし効果は明らか、タイヤが新品のようなツヤに黒光りします。
使いすぎは良くないという情報もあり隔月に一度くらい使うことにしました。

シートには使わない方がいいです。
ツルツルとすべりが良くなりすぎてお尻が落ち着きません(笑)



簡単洗車の味方

洗車の仕上げに何を使ってますか?
プレクサスを愛用されている方が多いと思いますが、私も便利させてもらってます。

ワックスと洗浄効果が期待できるスプレーで、使い方はシュッと吹き付けて拭くだけと簡単です。
plexus001_R.jpg

以前は固形ワックスで時間をかけて磨いたのですが、年とともにズボラになり体も固くなり自由な時間が少なくなり手抜き簡単洗車へと変わりました。

近頃のバイクはプラスチック部分が多くて固形ワックスの種類によっては使用できません。
それに平面の多い車と違い複雑な形のバイクは、固形ワックスの塗布やふき取りが面倒ですね。


プレクサスはスプレーで簡単に使えて仕上がりもツルツル・ピカピカになります。
耐熱も高いのでマフラー・エキパイにも使えます。

ただし効果持続は短期間で撥水力も固形ワックスに比べて劣ります。
まあ、その分こまめに磨いてやれば良いのですが。
価格が高いのか安いのか・・・そこの判断は人それぞれ お任せします(^_-)-☆

plexus002_R.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (29)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (24)
バイク用品・ツール (33)
ちょっとお出かけ (44)
紀伊半島ツーリング (57)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (67)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR