2017-06

今年も行きます!北の大地

もはや年中行事?
今年は道北方面を中心にレンタカーの旅を計画しました。

hokkaidou201706100001_R.jpg


日本海岸のオロロンラインを北上して最北端に向かい
宗谷岬からオホーツク海岸のエヌサカ線を南下

北海道ならではの景色を楽しんできます♪

情報を集めて行き先とコースを考えるのが好きなので今回も数か月前からワクワク
せっかく出かけるので時間を有効に使い、内容の濃い旅が出来たらウレシイです。

今回、見つけたのはこのサイト
「北海道一周で訪れたい観光地」

自転車でくまなく走りまわった経験を写真とコメントでエリアに分けて記録しており、大変参考になりましたのでご紹介します。



問題は天候
昨年・一昨年と梅雨のない北海道で雨に泣かされましたがリベンジなるか
または返り討ちに遭うのか?

乞うご期待

スポンサーサイト

田植え後のあらぎ島

朝刊の「棚田百選に選ばれている有田川町の蘭島(あらぎしま)で田植えが終了しました」という記事を見つけました。
有田川方面はしばらく走ってない道なので、ひとっ走り行ってみることにします。

いつものR480、かつらぎ町から高野町へ、再びかつらぎ町(旧花園村)を通って有田川町に入ります。
aragijima290620001_R.jpg

有田川に沿ってくねくねを走っていると唯一の信号
工事用の片側通行規制信号でした。
高野町から目的地まで数十キロの間に信号は有りません
aragijima290620002_R.jpg


鹿・イノシシ除けの中で農作業中の方
害獣が増えすぎて我が物顔に走り回り、人間がオリの中で生活するという時代です。
aragijima290620003_R.jpg


あらぎ島に到着
新聞によれば6戸の農家が共同管理で景観を守っているそうです、田植え作業ご苦労様でした。
aragijima290620004_R.jpg

きれいに植えられた水田は日本の原風景です
aragijima290620005_R.jpg

道の駅に寄って東屋の下で休憩
ゆっくり寛ぎますがバイクは1台も出会いません
aragijima290620006_R.jpg

今年は空梅雨で降水量は平年の半分以下
農業はじめ各方面に問題となっていますが、天気予報は下り坂に向かい間もなく降りだすとのこと。
久しぶりの雨は歓迎ですがバイク乗りとしては降られる前に早々と帰宅。
帰路は高野町から九度山町へ下って往復130kmのお散歩でした。

カワサキワールドへ行ってきた その2

お待たせしました
カワサキワールドに展示されたバイクの数々です

入り口を入ると真っ先に置かれたH2R
カウルを外した状態でエンジンまわりが良く見えます
kawasakiworldbike0606001_R.jpg

kawasakiworldbike0606002_R.jpg

900SuperFour ああ何て美しい
kawasakiworldbike0606003_R.jpg

展示テーマは歴代のレーサーマシン
ZX-RR
kawasakiworldbike0606004_R.jpg

KR500
kawasakiworldbike0606005_R.jpg

反対サイドは上下2段の上に市販車、下にはレーサーが置かれてました
例えば2スト単気筒125ccのB8
kawasakiworldbike0606007_R.jpg

それをベースにしたモトクロッサーB8M
kawasakiworldbike0606006_R.jpg


これは2スト2気筒350ccスポーツのA7
kawasakiworldbike0606008_R.jpg

A7RS 1969年のデイトナ200マイルに参戦
kawasakiworldbike0606009_R.jpg


750SSMACHⅣ H2
kawasakiworldbike0606010_R.jpg

H2R
kawasakiworldbike0606011_R.jpg

KZ1000R
kawasakiworldbike0606012_R.jpg

KZ1000S
kawasakiworldbike0606013_R.jpg


ZXR750
kawasakiworldbike0606014_R.jpg

ZXR7
kawasakiworldbike0606015_R.jpg

まだまだたくさんのバイクが置かれてました

こんな楽しいものも
バイクのシュミレーターです
サーキットを走る感覚が味わえます
kawasakiworldbike0606016_R.jpg

定期的に展示車を入れ替えたりで、カワサキワールドは何度行っても楽しい施設です。

カワサキワールドへ行ってきた

カワサキと言えばバイク!

と思ってましたが、それだけじゃないんですね
神戸市にあるカワサキワールドは面白い所でした(^-^)/

kawasakiworld0606015_R.jpg

kawasakiworld0606001_R.jpg


川崎重工業というのが社名ですから色々な物を作っており、それらの製品や会社の歴史を紹介する施設です。

kawasakiworld0606002_R.jpg

kawasakiworld0606003_R.jpg

1903年の創業からの歴史が順に写真等で見られます
kawasakiworld0606004_R.jpg

こんな製品も作ってたんですね
昭和初期のカワサキ扇風機
kawasakiworld0606005_R.jpg

第二次大戦に投入された戦闘機 飛燕
kawasakiworld0606006_R.jpg

大画面の迫力
サーキットを走るバイクの車載カメラ映像には力が入る
kawasakiworld0606007_R.jpg

0系新幹線と近未来な路面電車
kawasakiworld0606008_R.jpg

昔あこがれた運転台にも座れます、でも時代を感じますね
kawasakiworld0606009_R.jpg

一方こちらは未来の国から来たような運転席
kawasakiworld0606010_R.jpg

カワサキと言えばヘリコプター
kawasakiworld0606011_R.jpg

コックピット かっちょええ~(^∇^)ノ
kawasakiworld0606012_R.jpg

こちらでは飛行機や新幹線の製造過程や、大型船の造船・進水などが短編映画で見られます。
kawasakiworld0606013_R.jpg

出口の手前にはお土産販売コーナーも
定番のタオル・Tシャツ・キーホルダー等の他に神戸名物瓦せんべい(カワサキロゴ入り)も売ってました。
kawasakiworld0606014_R.jpg

さて次はバイクの展示をまとめてご紹介
すみません続きます

神戸市長田区は元気だ

神戸は阪神淡路大震災で大きな被害を受け、中でも長田区一帯は火災もあって町の復興が危ぶまれました。
有為曲折を経て見事に復興を遂げて駅前には商店街が復活。
しかし全国的に少子高齢化や消費者ニーズ変化で個人商店の経営は厳しいものがあります。

長田商店街では地域活性化の取り組みが行われて評判になっているので行ってみました。

JR新長田駅すぐの公園に鉄人28号
漫画家の横山光輝氏ゆかりの地で、震災後の復興を願い設置されました
koubenagata0606004_R.jpg

また横山氏といえば三国志でも有名
そこで商店街のあちこちに石像が建っておりマップを片手に探し回ります
koubenagata0606008_R.jpg

koubenagata0606005_R.jpg

残念ながら水曜日のこの日は定休日のお店が多くて閑散
koubenagata0606007_R.jpg

鉄人プロジェクトの展示もお休みでした
koubenagata0606006_R.jpg

駐輪場の自転車を見張っていたり
koubenagata0606009_R.jpg

お店に搬入される商品を見張っていたり
koubenagata0606010_R.jpg

長田区と言えばB級グルメ「そばめし」
しかし夕食がお好み焼きだったのでソース味はパス
優しい味を求め丼専門店に・・・残念少し醤油辛かった(写真は無し)

商店街にほんの少しは貢献して次の目的地の中央区へ
神戸といえば港町、メリケン波止場周辺は観光客が多いところです
中央はシンボルの神戸ポートタワー 高さは大阪の通天閣と同じやったかな
koubenagata0606001_R.jpg

埠頭には豪華客船「飛鳥Ⅱ」が停泊中
まるで海に浮かぶ大きなホテルといったところですわ
koubenagata0606003_R.jpg

ここが神戸海洋博物館と併設のカワサキワールド
koubenagata0606002_R.jpg

海洋博物館は撮影禁止なのですが船の模型や実物、港や灯台に関する展示です
カワサキワールドは撮影できるので中を詳しく紹介していきましょう
細切れですんません・・・続きます

減塩生活はちょっと味気ない

高血圧の敵、それは塩分の過剰摂取
生活習慣というか味の好みというか、分かっちゃいるけど減らすのは案外難しい

我が家は代々高血圧の家系
いや遺伝ではなく味付けが濃いのだと思う
冷奴なんか黒くなるくらい醤油をかけてたし・・・
それでは塩の適量とは?

厚生労働省によれば一日の摂取目標値 男性8g 女性7g
高血圧学会は6g未満、WHOは5g未満を推奨していますね~

大さじ1杯に含まれる塩分は醤油で2.6g、ポン酢やウスターソースが1.5g、ケチャップ0.5g、マヨネーズ0.3g
醤油なら2杯ですでにオーバー(>_<)
大好きなインスタントラーメンの場合は・・・1食で目標値を超えてしまう(>_<)

調味料の中ではお酢は塩分ゼロですが、味も好みでないし・・・どうも頼りなくて

kurozu001_R.jpg

というわけで冷奴にかける醤油をポン酢に、焼き魚にはレモン汁というふうに少しでも塩分の少ないもので美味しく食べる工夫をしてます。
ラーメン大好きですが、食べる回数を減らす、汁は飲まずに残すのくらいが精いっぱいです。
どこかの食品メーカーさん、低塩分で美味しいインスタントラーメン開発よろしくお願いします(^O^)/





血圧の話

突然ですが自分の血圧を把握してますか?
以前の同窓会で盛り上がった話題は年齢に相応して病気ネタ(笑)

中でも高血圧自慢!?と言うのか「おれ165」「おれなんか180ある」
おいおい君ら身長と違うねんで、要治療レベルを自慢すんなよ~
高血圧を放置すると心臓病や脳卒中の原因になるんやで

という私も立派な高血圧患者
数年前の健診で医者から勧められ投薬治療を始め、現在も定期的に受診を続けています。

ketsuatsudate001_R.jpg

薬よりも効果が期待できるのは「減塩、禁煙、ダイエット」だそうで、煙草はすでに止めてたので残る2つに取組中。
そのおかげか身長より高かった血圧が最近すこしは良いみたい(^_-)-☆

減塩の取り組みについてもう少し・・・続きます

6月は値上げの季節

5月末に引き落とされて納付した自動車税
二輪の値上げ幅が大きいので今さらながら痛いなあ・・・と思っていたら

6月になると電気料金にガス料金、郵便はがき、バターやビールまでが一斉に値上がりした。
生活防衛のためビールを買い置きしようと提案したのだが「飲む量を控えたら」と却下された(T_T)

そうそうタイヤも各社一斉に値上げしたらしい
減っているのに交換をケチっていたら何てこったい!?


関西のライダーには気になるのがNEXCO西日本の高速道路料金体系が6月3日から変わったこと
対象は阪神高速(阪神圏)・近畿道・阪和道(長原IC~岸和田和泉IC)・西名阪道・第二京阪道路・京滋バイパス
変更点は、現行の均一から距離料金に代わり上弦設定、車種区分が5車種区分に統一、等々

バイクで短距離を利用する場合には安くなるものの、一般的には値上がりという状況ではないかな。
さらに非ETCでは大幅値上げとなります

その他にも色々な条件・割引があるため非常にややこしい
ネットでルート検索しないと料金が分かりません

詳しくは「NEXCO西日本」を参考に

試しによく利用する区間を試算してみたら、やはり少し値上げになっていた。
この話は家内には内緒にしておこう
でないとビールのように「ツーリングを減らすか下道を走れば」と言われそうだ(;一_一)

久しぶりツーは滝めぐり

5月は公私ともに多忙でバイク活動はちょい乗り程度に終わった。
月が変わり6月2日(金)
久しぶりにバイクに乗る機会を得たのでお馴染みの道をぐるりと走りストレス解消(^O^)/

仕事を片付けて段取りを付け「明日は久しぶりに乗るぞ」と寝床につくが深夜に豪雨・暴風・雷で目が覚める。
しかし朝になると空は明るくなり雨も上がり、様子を見ていたが予定通り決行することにする。

薄日も差し始めた気温23度の9時30分出発
高野山方面に向かっていくが路面には昨夜の名残の落ち葉や枝が散乱、路面はウエットで久しぶりということもあって気を付けてゆっくり走る。
高野龍神スカイラインへ入る頃には日も差して路面もドライに、平日で貸切状態の道をペースを上げて走る。
途中で出会ったバイクは対向したアドベンチャーと追い抜いたアメリカンの2台のみ。
車も少ないので快適にワインディングを楽しみ、約1時間で道の駅ごまさんスカイタワーへ。

takimeguri0602007_R.jpg

ここの気温は16度(寒い!)
早々に南下を続ける

南紀田辺ICから紀勢道でワープ、終点のICで下りてすさみ町から串本町へR42で海岸線をのんびりと流す。
ここにきて気温は26度(やや暑い!)
takimeguri0602001_R.jpg

R371へ左折して山の中を古座川町へ、滝の拝(たきのはい)をめざす
takimeguri0602010_R.jpg

途中で旧道を通ると手掘り感いっぱいのトンネル
takimeguri0602008_R.jpg

古座川はキレイ
takimeguri0602009_R.jpg

ここが滝の拝
takimeguri0602003_R.jpg


takimeguri0602002_R.jpg


滝ではなく川底が穴だらけの奇岩という名所です
takimeguri0602004_R.jpg


滝と言えば日本三大名瀑 那智の滝へ寄ってみましょう
海沿いのR42へ戻り、那智勝浦町で左折して約8km内陸へ
青岸渡寺のあたりから見た滝
takimeguri0602006_R.jpg

残念ながら渇水気味で水量は少な目
それでも美しい姿です
takimeguri0602005_R.jpg


新宮市から海と別れてR168を北上
国道沿いにあるのは白見の滝
takimeguri0602013_R.jpg

takimeguri0602012_R.jpg

これは那智の裏滝と呼ばれてるそうです
takimeguri0602011_R.jpg

takimeguri0602014_R.jpg


さらに進んで奈良県十津川村へ入ると十二滝
takimeguri0602015_R.jpg

上から何段にも細く流れ落ちる美しい滝です
takimeguri0602016_R.jpg


他にも沿線にはたくさんの滝がありますので、暑気払いに滝を眺めに走ってください。

さて今日のお土産
リクエストがあってパニアケースに保冷バッグを入れておきました

那智勝浦町の地元スーパー鮮魚コーナーで買ったお刺身
マグロ水揚げ日本一の勝浦漁港直送
takimeguri0602017_R.jpg

ラッキー(^O^)/
今日は鯨漁で有名な隣町の太地から刺身で食べられる尾の身が入ってました
takimeguri0602018_R.jpg

6時30分帰宅 走行距離432km
さっそく美味しく頂きました
ビールがすすむ~(^_-)-☆


カラーバリエーションについて

新型登場にあわせてV-Stromの車体色が変更されました
今回は以下の3色

チャンピオンイエローNo.2(写真は拝借)
20170530_V-Strom_650_ABS_y_R.jpg

グラススパークルブラック
20170530_V-Strom_650_ABS_b_R.jpg

パーシャルグレッシャーホワイト
20170530_V-Strom_650_ABS_white_R.jpg

ああ・・・何でややこしい名前を付けるんやろ


以前はV-Stromといえば青またはグレーというイメージでしたね。
今回は白黒黄というタイガースカラー3色になりました。
赤が無くなったということは広島カープの時代は終わり、阪神タイガースが優勝!?

黒は前モデルから引き続き採用されましたが、今回新たに加わった黄色が印象深いように思います。
さて、あなたのお好みは何色?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (65)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (29)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (25)
バイク用品・ツール (33)
ちょっとお出かけ (47)
紀伊半島ツーリング (58)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (70)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (29)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR