2017-02

圏央道を初めて通ってみた

埼玉県に用事があって急きょ車で出かけることに。
要するに身内に不幸がありお通夜と告別式に出るためなのだが、泊まりの荷物と喪服のほかに車中のお菓子や飲み物を積み込んでまるで遠足か(笑)

家内は高速道路の運転に不安が有るということで「助手席でナビゲーターをつとめます!」
出発して5分で京奈和自動車道へ、横を見たら・・・寝ていたzzz

奈良県大和郡山ICで西名阪自動車道へ、朝の渋滞もあって三重県に入るまで90分以上かかる。
この間、静かにお休みだったパッセンジヤーが起きだすと「ここどこ? トイレ休憩は?」
関ドライブインでちょうど2時間走ったので休憩です。


さてここから道は分岐が続きます。
いちおうカーナビをセットして出発、助手席では自称ナビが再びスリープモードに。

東名阪から伊勢湾岸道路、新東名へと約2時間ひた走り浜松SAで11時半、昼食休憩にします。

kenoudou2902001_R.jpg

浜松ギョーザに魅かれたのですが今夜はお通夜・・・名古屋コーチンの親子丼にしときます。

食後の眠たい時間に退屈な高速を睡魔と闘いながら走っていると、何か不吉な胸騒ぎが・・・
ルームミラーを見ると真後ろにパトカーが映ってる(>_<)
いつの間に?ロックオンされとるやんか!
あわててウインカーを出して左車線に戻り減速・・・危なかった(;一_一)

一気に目が覚めパトカーも去ったので東へ、富士山見えるかな?
と思ったとたん、西からの雨雲に追いつかれ降ってきました。
ワイパーが追いつかない激しい雨にペースを落として走ります。

神奈川県の海老名JCT、ここまで来ると雨は上がり青空も見えます。
久しぶりの首都圏にテンション上がる「おのぼりさん」
いや待てよ、関西は上方で江戸へは下るというから「おくだりさん」が正しいのか?
kenoudou2902002_R.jpg

さあ、初めて走る圏央道(^O^)
kenoudou2902003_R.jpg

車のナビはデータが古くて畑の中を走ってました。
また2時間あまり走ったので厚木Pへ
kenoudou2902004_R.jpg

関西では見かけない桔梗信玄餅、お土産に買って帰りましょ(でも高い)
kenoudou2902005_R.jpg

快適な新しい道を走り
kenoudou2902006_R.jpg

渋滞も無く短時間で目的地に到着、総走行距離約500kmで高速道路の平日通行料金はETC10,530円でした。
kenoudou2902007_R.jpg

しかし関東はやっぱり遠いわいな・・・

スポンサーサイト

梅の花は弥生の昔から

梅は弥生時代に中国から伝わってきたそうです。
日本に自生していたように思いますが、意外と外来種だったんですね。

早春に咲く可憐な花は、万葉の歌人をとらえました。

春されば まづ咲く宿の梅の花
独り見つつや 春日暮さむ
              万葉集 山上憶良
ume2902002_R.jpg



明治の歌人たちも

しら梅は 袖に湯の香は 下のきぬに
かりそめながら 君さらばさらば
                    与謝野 晶子

ume2902001_R.jpg


くれないの 梅はよろしも あらたまの
年の始めに 見ればよろしも
                    斉藤 茂吉
ume2902003_R.jpg


3月になれば桃の花、さくらの便りが届き始めます。
春はもうそこです。

お土産は551で決まり

大阪は食い倒れの街
そこで売れに売れている「豚まん」

先月「秘密のけんみんショー」でご覧になった方も居ると思いますが、大阪のソウルフードの一つで間違いないです。
主要駅を中心に展開する店は、大きく掲げられた「551 蓬莱」の赤い看板が目印。

テレビCM「551のある時~(^O^)/♪ 無い時~(T_T)」
これって関西しか流れてないんですよね。
まあこれくらい豚まんの有りなしでテンションが上下するんですよね。

そんな551に「あんまん」が有ったのをご存じ?
本店と通販のみの扱いらしいですが、TVで知って早速食してみることに。
TVの影響でいつも以上に長い列に耐えて、本店で購入しました。

hourai551butaman001_R.jpg

あんまんという漢字をこう書くとは知りませんでした。
hourai551butaman002_R.jpg

材料に黒ゴマ
これが効いてまして独特の風味
甘いです・・・あんまんだから当然か?
hourai551butaman003_R.jpg

やはり豚まんが美味しいかな
皮が厚いのですが、それが甘くてもちもち♪
豚肉と玉ねぎのシンプルなあんが、これまた美味しいのです。
hourai551butaman004_R.jpg

大阪周辺にしか店舗展開してないので、関西にお越しの際にお土産に、またはネット通販で取り寄せてください。



水仙は早春の花

水仙は早春の花の少ない時期に貴重な花です。

花言葉は・・・うぬぼれ、自己愛、

ギリシャ神話では、ナルキッソスという美青年は言い寄る女性を高慢な態度で傷つけていました。
そんな彼は神に自分自身しか愛せないという罰を受けて、水面に映った自分に魅入られて動けなくなり、亡くなった後に咲いていたのが水仙の花だった。という物語で、ナルシストという語源になっています。

白い水仙の花言葉は、神秘、尊重
黄色い水仙は、もう一度愛して欲しい! だそうです
suisen2902002_R.jpg


和歌山県由良町の水仙郷
suisen2902001_R.jpg

春を感じさせてくれる花のひとつです。






古代ロマンの古墳めぐり

高松塚古墳といえば極彩色の壁画
発見されたのは1972年でしたが、新聞にカラー写真で紹介された女子群像は衝撃的でした。

キトラ古墳に来たからは高松塚古墳にも立ち寄らなければ!
といってもすぐ近くにあるんですけどね(笑)

国営飛鳥歴史公園として周辺は整備されています。
takamatuduka290130001_R.jpg

駐車場・展示施設は無料
さすが国営だけあって太っ腹~(笑)
takamatuduka290130002_R.jpg

takamatuduka290130003_R.jpg

takamatuduka290130004_R.jpg


高松塚へは公園内を歩きます(自転車は公園内通行可でサイクルロードもあります)
takamatuduka290130006_R.jpg

中尾山古墳
takamatuduka290130005_R.jpg

高松塚古墳壁画館
ここは財団による運営で入館料は大人250円
壁画や石室・出土品が復元展示され、係りの方が詳しく説明してくれました。内部は撮影禁止です。
takamatuduka290130007_R.jpg


ここが高松塚古墳
takamatuduka290130008_R.jpg

takamatuduka290130010_R.jpg

すぐ南には文武天皇陵
takamatuduka290130009_R.jpg

明日香は村全体が遺跡という、古代ロマンにあふれる場所でした。

古代ロマンの壁画公開

奈良県明日香村にあるキトラ古墳
高松塚古墳と並ぶ極彩色壁画のある古墳で、世紀の大発見と言われました。
今は古墳の北に隣接した施設「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」で石室や壁画のレプリカを見ることが出来るようになってます。

キトラ古墳は7世紀末から8世紀はじめ頃に作られ、位の高い人が埋葬されていたと考えられますが人物は特定できていません。
昭和58年に北壁に玄武が描かれているのが発見され、その後天井には天文図が、壁には四神と十二支の壁画が確認されました 。

詳しい調査の結果壁画はもろく、いずれ崩れてしまうことが分かり、取り外して修理・強化処理のうえ保管されており、その壁画のうち「玄武」と獣頭人身十二支のうち「子」「丑」「亥」が期間限定で公開されています。
29年2月19日まで各日700名定員ながら、事前に申し込みすれば指定時間帯に見学できるというので早速申し込みました。

kitora290130001_R.jpg

ここが四神の館
下の階にはキトラ古墳についての展示や売店、上の階は保存管理施設。
kitora290130002_R.jpg

展示施設内は撮影OK
kitora290130003_R.jpg

石室の復元模型
kitora290130004_R.jpg

kitora290130005_R.jpg

kitora290130006_R.jpg

当時の明日香を再現するジオラマ
kitora290130007_R.jpg


kitora290130008_R.jpg
この時代に大陸・朝鮮半島から数多くの渡来人たちが渡ってきて、各地をしたがえて次第に中央集権国家を形作りました。

九州高千穂に降り立ったあと先住民を平定しながら東へ進み、紀州熊野から八咫烏に導かれ大和の国へ入り国を建てて即位した。という日本神話と一致しますね。

日本のルーツは朝鮮半島・大陸・南洋から渡来した人、周辺国とは仲良くしないといけないのですがね。


指定時間前には上階の展示室前に並んで、少人数で順に入室していきます。
見学時間は10分間、こちらは撮影禁止です。
やはり本物を目の前に出来て良かった~♪

外に出てキトラ古墳へと上ります
kitora290130011_R.jpg


展望台から見下ろした四神の館
kitora290130009_R.jpg

北の方には多くの古墳・史跡・施設があります。
kitora290130010_R.jpg

よし、もう一つ有名な古墳へ行ってみよう!
高松塚へ続きます・・・・

南部の梅は見頃

立春の土曜日は3月なみの暖かさになり、南高梅のふるさと南部町の梅林がオープンしたというので出かけました。
この時点で9度と気温の上がった10時に出発、まずは阪和高速SAでコーヒー休憩。
minabeume290204008_R.jpg

願っても無い青空に気温は急上昇、お昼には14度と3月なみに上がり快適~♪
minabeume290204009_R.jpg

パンダのついでに寄ってとは謙虚な
minabeume290204010_R.jpg

和歌山県は梅の生産日本一、見渡す限り梅畑。
minabeume290204001_R.jpg

minabeume290204002_R.jpg

minabeume290204003_R.jpg

minabeume290204004_R.jpg

道の駅みなべ梅振興館へ寄って、黒潮フルーツラインで北上します。
快適な農道ですが山の中で黒潮は見えません。
フルーツといっても見渡す限り梅畑、梅ってフルーツ?と考えながら走ります。
minabeume290204011_R.jpg


少し遅くなってのお昼は、お洒落なカフェ・・・ではなく


オレンジ色の看板に思わず吸い込まれた~
minabeume290204012_R.jpg

学生時代から長らく慣れ親しんだ味、牛丼に豚汁って時々無性に食べたくなりませんか?
minabeume290204013_R.jpg


さらに北上して白崎海洋公園へ
minabeume290204005_R.jpg

ここ由良町は水仙でいっぱいの町
minabeume290204006_R.jpg

海を眺めるカフェでお茶したら帰りましょ。
minabeume290204007_R.jpg

17時帰宅、立春に梅と水仙を楽しんだ約300kmツーでした。

毎年のことながら頭の痛い

大寒を過ぎて立春
しかし春とは名ばかりの寒い毎日

寒さに負けず元気にバイクで出かけてきました
楽しい楽しいツーリング


ではなくて、行き先は・・・



yontama290126006_R.jpg


間もなく始まる確定申告の相談です
yontama290126007_R.jpg


サラリーマン時代は年末調整で済ませたんですが、今は青色申告になっており、すべて自分で仕上げています。
長年そういう仕事をしてきてますので税務申告は苦にならないのですが、毎年のように制度改定がおこなわれるので詳細の確認が必要です。
というわけで今日は混まないうちに事前の相談で、申告書は混雑を避けて郵送か電子申告で提出します。

yontama290126008_R.jpg

国民の義務、年に一度のお祭りみたいなもんです(笑)
皆さんもお早めに

学問の神で見つけた秘密の場所

年末年始と暖かく穏やかな天候だったのに、寒に入ってからは寒気団が日本の上空に居座ってしまい寒い毎日です。

こちら和歌山県といっても北部で内陸部にある橋本市、結構冷え込むうえに高い山には雪が見られます。
周囲を山に囲まれ海抜900mあまりの高野山では、放射冷却で冷えた日にはマイナス12度まで下がりました。
頭をキレイに剃っているお坊さんたちは、しもやけが頭に出来るなど冬は大変だそうです。


市内の高台から東を眺めると、大峰山や大台ケ原といった奈良県南部の山々が遠望できます。
秋には紅葉を探して走り回ったあたりも、今は雪に覆われているようです。
今年は新緑の大台ケ原へタンデムで出かけてトレッキングを楽しもう。
早く暖かくなってくれんかな~


橋本市の南部、小高い山裾にある学文路(かむろ)天満宮
学問の道に通じる天神さんとして受験突破を祈願する参拝者が多い神社です。

hatsutenjin0125001_R.jpg

この日は山車小屋も開けられてました。
hatsutenjin0125055_R.jpg

これは秋祭りに氏地の地車3台が宮入したところ
kamurohonmiy1026072_R.jpg

主祭神の菅原道真は学問の神様
沿線の南海電鉄も学文路駅の入場券5枚を神社で祈願を受け、電車の滑り止め砂を付けて「ご入学セット」で販売してます。
そんなこんなで受験シーズンは大変にぎわいます。
hatsutenjin0125006_R.jpg


とっておきの場所をこっそりお教えしましょう
拝殿の裏側にまわると真裏にも小さな賽銭箱が置いてあります。
hatsutenjin0125004_R.jpg

ここは神様に最も近い場所
背中越しにこっそりお願いすると必ず願いがかなうそうです。
hatsutenjin0125005_R.jpg

ここで受験祈願して合格したら



それはつまり・・・




裏口入学!?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (27)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (23)
バイク用品・ツール (32)
ちょっとお出かけ (42)
紀伊半島ツーリング (56)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (66)
健康おたく生活 (17)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR