2016-09

龍神の田んぼアート

田辺市龍神では数年前から田んぼアートに取り組んでいるそうです。
今年も9月中旬が見ごろという情報で、見に行ってみました。

場所は龍神市民センターの駐車場から見下ろせますが、ご覧のとおりフェンスが邪魔。
ryujintanboart0916001_R.jpg

本年の図柄は3つ
ryujintanboart0916002_R.jpg

右から龍神温泉にちなみ温泉マーク
ryujintanboart0916003_R.jpg

中央に牛
ryujintanboart0916004_R.jpg


そして左は・・・河童らしいです
ryujintanboart0916005_R.jpg


ryujintanboart0916008_R.jpg

河童の図柄にはこんな伝説があるそうで
ryujintanboart0916009_R.jpg

屋根に何か?
ryujintanboart0916007_R.jpg

どれどれ
ryujintanboart0916006_R.jpg

アップにするとなるほど
ryujintanboart0916011_R.jpg


地域活性化のために始められた田んぼアート
地元の中高生が田植えに参加して毎年発展途上中。
今後も続けていただきたいものです。

日高川が大きく蛇行する独特の地形
どこかで見たような風景・・・
tanboart0916009_R.jpg

ああ!有田川が蛇行する棚田 あらぎ島
そっくりです
ryujintanboart0916010_R.jpg


田んぼアートを見る頃には心配した雨雲も去り、薄日が差すようになりました。
「雨男疑惑 払拭」

スカイラインを帰っても良かったんですが、気を良くしてR371からR424さらにR480と走りあらぎ島の棚田を見に行きました。
ところが途中のトンネルを出た所でシールドに雨粒が!?
見上げると頭の上にだけ黒い雲が広がり、前方には青空も見えているではないか(T_T)

買ったばかりの雨具デビューには至りませんでしたが、これで
雨男に決まりです


スポンサーサイト

ウルトラマラソンってスゴイ!

少雨で渇水の8月から一転して、台風と秋雨前線による雨が続く9月です。
そんな中ですが晴れ間を見て走ってきました。
行き先と目的は、大好きな高野龍神スカイラインを通って、田辺市龍神の田んぼアートを見ること。

仕事が休みの9月16日(金)、朝方の雨が上がって路面も乾いてきたので出かけますが、いつ降りだしてもおかしくない天候。
もしかして先日購入した新しい合羽のデビューか?
雨男疑惑を確定させるような予感を抱きながら、九度山町から高野山へクネクネを上ります。

途中で前を走るバイクに追いついてみれば、スリーターに荷物を積んで覚えのあるユニフォーム。
ヤクルトさんでした。

このおばちゃん、いや失礼 お姉さんの走りがすごい。
小さなエンジンをフルパワーで駆使して、クネクネ道のコーナーに果敢に突っ込んで行く。
ライン取りも確かで走りに無駄が無い!
直線で追い抜かせてもらいましたが、高野山のヤクルトレディー恐るべしです。


高野龍神スカイラインと言えば先日9月11日に終日通行止めにして100kmウルトラマラソンが行われました。
ここがスタート地点の大門南駐車場
tanboart0916001_R.jpg

龍神温泉まで往復100kmを走るというハードなマラソン大会です。
何がハードかと言えば高低差
このあたりは9%の上り坂が続きます。
tanboart0916002_R.jpg

気になる左手の看板はこれ
熊野古道がスカイラインと交差しているんです
tanboart0916003_R.jpg

きつい上りが終わると、稜線伝いにアップダウンの繰り返し。
ここらでハーフマラソンの距離ですが、先の長い100mランナーには苦しい所です。

で、道の駅ごまさんスカイタワーにて休憩。
tanboart0916004_R.jpg

日頃にぎわう駐車場にもバイクはまばら・・・
雨模様の平日に走る人は少ないわな~
tanboart0916005_R.jpg


先へ進みますが、ここからは急な下り坂をエンジンブレーキを効かせて走ります。
ランナーは上りも苦しいが、このきつい下りは膝にこたえるに違いない。
しかも、ウルトラマラソンは往復100kmだから、下ったらまた上らなければならない。
考えるだけでも心が折れそう・・・

龍神温泉の季楽里さんが折り返し、このハードな道を走ったランナーに敬意を表します。
tanboart0916006_R.jpg


さらに先へ進み南部高校龍神分校を左手に見て、もう少し走ると龍神中学校へと道を右折。
控えめに「たんぼアート」の案内も立てられてました。
tanboart0916007_R.jpg

中学校の隣にある龍神市民センターへ着きました。
ここから田んぼアートを鑑賞します。
tanboart0916008_R.jpg

長くなるので田んぼアートについては続きます。
tanboart0916009_R.jpg



燃費不正問題で明らかになったこと

三菱自動車が不正なデータ測定でカタログ燃費を偽っていた事件。
不正が明らかになってから国交省へ報告するデータも偽っていたのには呆れた。

もう一つのスズキ自動車の場合、テストコースが国交省が指示する測定に適さないという理由で、別の方法による燃費データ測定をしていたというもの。
定められた以外の方法でデータを集めたことは間違いだったと思いますが、再測定の結果はじき出された燃費は何と!!カタログ値を上回ってしまった。

カタログ燃費データを集めるに当たり、辛く厳しく測定したデータをもって算出していたことによるそうだ。
詳しくはこんな記事で・・・
「鈴木修会長は恐ろしい…スズキの燃費不正問題がまさかの結末に」


定められた以外の方法を採用したのは不正と呼ばれるんでしょうが、全車種で再測定結果がカタログ燃費を上回ったなんて面白すぎます。
消費者を欺く意思をもっておこなった三菱自動車とは根本的に違いますね。

こんな記事もありました
スズキの燃費不正、どこまで「罪」といえるか

鈴木修会長の顔を見てると、村山元総理とダブってしまうんですが、あの手の白髪のお爺ちゃんに悪い奴は少ないのかな。


ところで、この話がニュースやワイドショーで取り上げられることは少ないです。
話題としては面白いのになあ・・と考えていると、番組のスポンサーには大手自動車メーカーT自動車が!
「再計測の結果、スズキ自動車アルトの燃費がT社の新型ハイブリット車Pを上回りました」なんて放送できないか~



燃費不正問題における企業体質

Yahooニュース 2016.09.16
三菱自動車が燃費データの不正発覚後、社内で行った燃費の再測定について、担当者が不正を認識しながら測定を続けていたことが15日、国土交通省の立ち入り検査の結果報告でわかった。

 不正は対象の9車種のうち8車種に及び、国交省は「常軌を逸する事態」として厳しく指弾した。三菱自の企業体質が改めて問われている。

 三菱自は今年4月に軽4車種の燃費不正が発覚後、販売中だった別の9車種について社内で燃費値の再測定を実施した。しかし、結果が国が測定した燃費値とかけ離れていたため、今月2日、国交省が三菱自本社などに立ち入り検査をしていた。

 国交省の検査結果によると、三菱自は不正発覚後、国の審査機関から燃費測定に必要なデータの測定法について改めて説明を受けていた。しかし、現場担当者は国の測定法と異なることを知りつつ、良い燃費が出るデータを意図的に選んでいた。さらに、燃費に有利なデータを自動的に選ぶプログラムを使用し続けていた。



こんな記事を読んであきれてしまいました。
再測定データを偽るという不正の上塗りをするなんて・・・あかんやろ~
「現場担当者は」と記事は書いていますが、担当社員個人が出来ることでは無いので指示があったのでしょう。
過去にもリコール隠しで重大事故を起こしたというのに、どうしようもない企業体質に怒りを覚えています。

これで新車販売はますます低迷することになり、関連企業を含めて多数の従業員が苦しむことを思うと暗澹たる気持ちになります。
何度も謝罪会見で頭を下げてますが、しみついた企業体質の改善って簡単じゃない、ということが分かりました。

麺や えん

ラーメンのお店 えん

橋本市の国道371号線沿い
橋本インター南交差点(くら寿司が目印)から東側の旧道へ
大阪方面へ北上すると約500mで小原田交差点
その前のテナントビル1階です。


en280310002_R.jpg


麺や というだけあって、ラーメンにはこだわりがあります。

en280310003_R.jpg

中は比較的狭くて、カウンターとテーブル席が合わせて20席くらい。

en280310006_R.jpg


en280310005_R.jpg

ランチは麺に、ご飯かおかずが付きます。

en280310004_R.jpg

ミニやきめしセット
en280310008_R.jpg

en280310007_R.jpg

en280310010_R.jpg

とんこつ醤油の和歌山ラーメンは、見た目に比べてあっさりと美味しいんです。
背油をトッピングしてギトギトにもできますが、健康おたく生活中なので遠慮しときます。

麺は細麺、チャーシューは柔らか~
種類も色々選べて何度も通えるお店です。


こんなDMが届きました

以前、お世話になったバイク屋さんからダイレクトメールが来ました。
カワサキ専門店なのですが、入っていたのはこのチラシ(他2枚)
ダエグとWのファイナルエディションでした。

kawasakifedm001_R.jpg

以前は製造中止は直前まで秘密にして、 売れるだけ売って、ある日突然後継モデル発表とあわせて「終わりです」
こんな感じだったのに最近は違うんやね~

もっとも不人気車種なら前述の方法でないと、後継モデルを待とうかという買い控えで販売が苦戦するはず。
ファイナルエディションですよ~お買い求めはお急ぎください、と販売できるのは根強いファンが居る人気車だから。
たしかに、どちらも「これぞカワサキのバイク」
新車でオーナーになるには最後のチャンスと心を悩ませる人も多いはず。

惜しまれつつ去っていくという美学ですね。


道の駅 ステラ☆本別

今年の北海道で最後に寄った道の駅
特色がありキレイな施設は印象に残りました。

道の駅 ステラ☆本別
中川郡本別町のR242沿いです。


suterahonbetu2806001_R.jpg

suterahonbetu2806002_R.jpg


道東道の本別ICを下りて数分でしょうか。
町の中心部付近にある道の駅は、以前は鉄道の駅でした。

2006年に廃線となりましたが、その名残は保存されており味わいのある景色です。
suterahonbetu2806011_R.jpg

suterahonbetu2806010_R.jpg


中に入ると
suterahonbetu2806004_R.jpg

郵便局もありました
suterahonbetu2806003_R.jpg


パン工房はメロン果汁入りパンが人気らしいです(食べ損ねた~)
suterahonbetu2806005_R.jpg


左手に中華レストランが
suterahonbetu2806008_R.jpg

suterahonbetu2806015_R.jpg

本別は豆の産地
豆を使ったメニューが工夫されてました
suterahonbetu2806009_R.jpg

お得なランチセット800円(写真撮り忘れた~)
美味しくいただきました。


力作を見ることが出来ました。
suterahonbetu2806016_R.jpg


本別公園は春はつつじでにぎわう名所
また機会があれば行ってみたい町です。



suterahonbetu2806017_R.jpg

スーパーポリシャインクロス

スーパーポリシャインクロス
何とも大層な名前
どんなもの?かと言えば「ふき取り布」です。
でも、ただの布ではないということで紹介します。

microfaiber001_R.jpg


なぜ買ったのか?
ネットでポチした際に、あと400円で送料650円が無料になる。
そこでついでに選んだわけで、言ってみればタダ


そんな動機で購入、でも使ってみるとなかなか良い。

8月のとある日、洗車しました。
じりじりと照りつける太陽に、水玉は見る見るうちに乾いて跡形を残してしまいます。
急いでガレージ内に入れてから、ふき取りをおこないました。


microfaiber004_R.jpg


大きさは40cm角の正方形
吸水性に優れているというのがウリのようです。
microfaiber002_R.jpg


結論から言えばふき取りがメチャ楽に。
タオルやスポンジに比べ水の吸い込みが格段に上でした。
ある程度拭いたら絞って水気を切るのも容易で、素材は柔らかく傷をつける心配も少ないようです。
microfaiber003_R.jpg

私にとって実質ゼロ円のタオルでしたが、予想以上に使い心地の良いお勧め品でした。

地震の神様 大村神社

ツーリングマップルに地震の神様と紹介されており、青山高原ツーリングに立ち寄る方も多いのでは。
場所は三重県伊賀市阿保1555
国道163号には大きな看板が立っており、迷うことなく到着できます。

駐車場の横に手水舎と大きな鳥居が建ちます。
oomurajinjya0826001_R.jpg

石灯篭の並ぶ参道は所により石段になった急な坂です。
oomurajinjya0826002_R.jpg

木陰なので夏でもそう暑くは無いのですが、運動不足の身には長く感じる道。
oomurajinjya0826003_R.jpg



坂を上がりきると再び手水舎と鳥居、正面に拝殿と西側に要石が祀られ、この石が地震を起こす大なまずを地下に抑え込んでいます。
oomurajinjya0826008_R.jpg

中央の杉はご神木
神社は大きな岩盤の上に建ち、この地域を地震から守っているそうです。
9月1日の防災の日には、地震除災祈願大祭が斎行されています。
oomurajinjya0826009_R.jpg

鐘楼
oomurajinjya0826011_R.jpg

休憩所にあった写真
祭礼での渡御の模様です
oomurajinjya0826004_R.jpg

猿田彦(天狗)と獅子舞
oomurajinjya0826005_R.jpg

大なまずを載せた花車が曳かれています。
oomurajinjya0826006_R.jpg

例祭は11月3日らしいので、見に来ることも可能かも。


青山高原は関西おすすめコース

今年の夏は特に暑かった(;一_一)
じりじりと照りつける日差しを浴びていると、ローソンのから揚げ君になった気持ちになります。

というわけでバイク活動は夏休みが続いてましたが、やっと少しだけ走ることにしました。

台風が戻ってきそうな8月26日、行き先は三重県にある青山高原。
この付近はツーリングマップルにもお奨めコース&スポットと紹介されています。

午前6時30分と遅い目の出発(熱帯夜のせいで寝過ごした~)
京奈和自動車道を北上するが、未開通区間の奈良県御所市~橿原市が通勤ラッシュで渋滞(;一_一)
ああ~全線開通が待ち遠しい!

大和郡山市から西名阪自動車道へ、トラック街道と呼ばれる道をひしめくように走る大型車の間を東へ。
針TRSは通過して大内ICの上野ドライブインで最初の休憩(ここまで約90分)。
缶コーヒーを片手にツーリングマップを見て、今日の行き先を考えます。

aoyana0826002_R.jpg


ここ数日、大気が不安定で所により雷を伴う豪雨に襲われており、関西のこの日の予報も似たようなもの。
雨男疑惑にある身としては弱気の虫に襲われて、お昼過ぎには帰宅するという軟弱ルートを設定しました。

快走路を選択して効率よく楽しむため、上野東ICを下りるとR422を南下します。
対面通行の追い越し禁止で退屈な区間ですが、伊賀鉄道の線路が平行して走っています。
残念ながら列車には逢えませんでした。
aoyana0826003_R.jpg

r29(三重県道 松阪青山線)に入ると、ここは快走路です♪
aoyana0826006_R.jpg

aoyana0826004_R.jpg

aoyana0826005_R.jpg

しかし奥に行くと道幅は狭く対向に気を遣う道になるため、車線の減るところでクルンとUターン。
R163へ戻り東へ、途中で地震の神様という大村神社に立ち寄ります。
ここについてはあらためて・・・

今度は青山高原の看板にしたがいr512へ。
青山峠は日本の峠百選に選ばれています。
道は路面が少し荒れ気味で、追い越し禁止区間が多いため前走車に続きゆっくり走りました。

クネクネを上ると景色が開けて大きな風力発電所が並びます。
aoyana0826008_R.jpg

伊賀上野一帯が一望、反対側は伊勢湾までが展望できます。
aoyana0826009_R.jpg

この道も自衛隊のレーザー基地を過ぎると狭くなるため、ふたたびクルンとUターン。
戻ってr660 通称「初瀬街道」を東へ、久居市に近くなると信号と交通量が増えてきました。

それならとr15に乗り換えて西へ戻りましょう。
この道も2車線の快走路が続きます。

途中、伊勢奥津駅で列車と遭遇、踏切の手前では鉄っちゃんが写真を撮ってました。
aoyana0826010_R.jpg

aoyana0826011_R.jpg

この名松線は紀伊半島大水害で甚大な被害を受け長らく運休していましたが、地元の熱意で復旧を完了して再開したものです。
aoyana0826012_R.jpg

このあとはR368(伊勢本街道)で奈良県御杖村に入り道の駅で休憩。
aoyana0826013_R.jpg

もう少し走りたいところでしたが、雨雲が集まりはじめたのでR369→r218で奈良県宇陀市へ、吉野室生寺針線で吉野町へ出て、和歌山県まで無事雨に遭わずに帰宅することが出来ました。
総走行距離は約300kmの半日ツーでしたが、この間の燃費計は29km/㍑を表示。
夢の30km台を出すことは出来るのか?

今回はUターンが多かったので、次回は伊賀コリドール(回廊)ロードをぐるっと周回してみようかと思います。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (66)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (31)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (12)
バイク (25)
バイク用品・ツール (34)
ちょっとお出かけ (48)
紀伊半島ツーリング (59)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (73)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (31)
季節の花と風景 (23)
高野山 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR