2016-03

カメラの修理

使用中のお気に入りカメラ

背面の液晶モニターに傷がついてしまった・・・オーマイゴッド(T_T)



ニコンイメージング会員に登録しているので、調べてみると便利なサービスが見つかった。

ニコン製品のうち一部は修理料固定で、修理内容にかかわらず一律料金で対応。
今回の場合は修理個所が3か所あっても13,905円(税別)らしい。


修理品は申し込めば梱包材を送ってくれて、宅配便で受け取りと返却をしてくれる。
しかもネットで申し込めば無料。
サービスセンターまで遠い田舎に住む者には有難いシステム、さっそく申し込んだ。
こんな箱が届きました。
nikonsyuri2803001_R.jpg

本体のみにしたカメラのボディをビニールで包んで。
nikonsyuri2803002_R.jpg

緩衝材を隙間なく詰めてカメラが動かないようにして
nikonsyuri2803003_R.jpg

修理依頼書に症状や必要事項を書いて入れると、にフタをしておしまい。
テープまで同梱されてて親切です。
nikonsyuri2803004_R.jpg

連絡すれば自宅まで回収に来てくれますが、明日近くへ行くついでに集配センターへ持ち込みます。
10日ほどすれば修理を終えて自宅へ返ってくるので便利なシステムです♪
宅配便の皆さんにはお世話になります。よろしくお願いします。

追伸:実際は簡単な修理だったのか1週間で帰ってきました。
   さっそく春の花を撮りに出かけます。




スポンサーサイト

春を実感した南紀の旅

3月23日は気温が高く雨の心配が無い。という天気予報を信じて出かけた。
平日なので高速はETC割引のみで、和歌山ICから1,720円と少し高め。
しかし、南紀田辺から先の紀勢道50kmあまりは無料。
土日と違い渋滞も無く快適に走り、終点のすさみ南ICを下りると新しい道の駅すさみ。

国道42号線を約20km走って本州最南端の潮岬へ。
遠くに灯台が見えます。
写真を撮っていたら一眼レフを持ったおっちゃんに話しかけられ、しばし雑談。
kusimoto280323001_R.jpg


灯台まで来ました。
駐車場から100mくらいの道は二輪通行可ですが、休日は人であふれて通る気がしません。
この日は歩行者に気を付けてゆっくり通りましたが、往復の間に誰も出会わなかった。
さすが平日。
kusimoto280323002_R.jpg

展望タワーの前には芝生広場
この日もデイキャンプを楽しむ人がいました。
グランフロント大阪では、近大マグロを食べるために長蛇の列が出来ていますが、ここでも食することが出来ます。


気温が上がり18度、インナーとオーバーパンツを脱いで身軽に。
kusimoto280323003_R.jpg


前日に東京で桜が開花したと言ってましたが、南紀ではすでに5分咲きを過ぎてます。
kusimoto280323004_R.jpg

暖冬とはいえ寒かった日もあった冬が終わりです。
kusimoto280323008_R.jpg


「ここは串本 向かいは大島 仲を取り持つ巡行船」と民謡にうたわれた大島。
kusimoto280323006_R.jpg


今は橋がかけられて一気に渡れます。
kusimoto280323015_R.jpg

大島にはループ橋
kusimoto280323007_R.jpg


国道42号に戻って着いたのは橋杭岩
道の駅から不思議な自然の造形を見ることができます。
kusimoto280323005_R.jpg


少し遅くなったお昼は道の駅の向かいにあるお店で。
看板にあるワンコインランチで節約。
kusimoto280323011_R.jpg

待つ間に読んだ熊野新聞
初めて見ましたが超ローカル新聞で、南紀の出来事が記事の大半を占めてました。
kusimoto280323009_R.jpg


はい来ましたオムライス
味噌汁と小鉢が付いて税込500円
量も普通で味も良し、他にも焼き飯や丼物、めはり寿司のランチセットがワンコインで。
こんな店が近くにあったら通うのになあ。

kusimoto280323010_R.jpg

ランチにコーヒーを追加しても100円プラス。
ちょうど選抜高校野球中継で地元校が熱戦中、ゲームセットまで観戦しました。

さて、試合も終わったので海沿いに三重県の手前まで進み、山中を北上する国道168号線で帰ることにします。
給油しておこうとスタンドを探すと、レギュラー122円の看板。
自宅周辺では100~103円なのでショックを受けるが、行けどもいけども同じ価格。
あきらめてセルフに入ると最低数量を注ぎ足し、とても満タンには・・・・

168号線は休日と違って車も少なく、新宮市から奈良県五條市までの120kmあまりを、快適にハイペースで走れました。
無事帰宅したのは5時30分、走行距離380kmで、この間の燃費は28.7km/㍑でした。
kusimoto280323013_R.jpg



名物のオムカレーは美味しいぞ

オムカレーといえば富良野
地域をあげて名物として取り組んでいます。

やませみ
ここの人気メニューはオムカレー
数十年前に初めて食べたときにハマリました。

場所は橋本市高野口町 国道24号線名古曽交差点を南へ
日産自動車の隣です。
yamasemi2803001_R.jpg

yamasemi2803002_R.jpg

店内は明るく清潔感
カウンターとテーブルで50席くらいでしょうか。
yamasemi2803003_R.jpg

yamasemi2803004_R.jpg

喫茶メニューも豊富、食事も色々ありますが一押しはオムカレー
yamasemi2803005_R.jpg

yamasemi2803006_R.jpg

このカレーが特製で何とも美味しくて、卵で包んだライスとよく合います。
サラダも付いて800円、たしかにクセになる美味しさです。

yamasemi2803007_R.jpg


南紀の高速道路が伸びた

和歌山の高速道路は「南紀田辺」インターまででした。
そこから先は海岸線を走る対面通行の国道42号線。
高潮や大雨の際は通行止めになることもあります。
高速道路の延長は県民の願いでしたが遅々として進まず、財政問題から一時は計画凍結も。

待望の高速道路が南へ52km伸びたので走ってみました。
南紀田辺から白浜ICは昨年7月、すさみ南ICまでは8月末に開通、今後さらに伸びて紀伊半島を一周の予定です。

3月23日(水)気温10度の午前9時出発
10時30分 阪和自動車道 印南PAで休憩
kiseidou280323000_R.jpg

南紀田辺ICを過ぎて紀勢自動車道へ。
ここから先はうれしいことに無料区間です。

海から離れた山の中を走りトンネルが多く対面通行ですが、勾配も無く適度の緩やかなカーブで走りやすい道でした。
観光と物流に良い効果が表れているところですが、もう一つの目的があります。
それは「防災」

南海トラフ地震による津波は和歌山県沿岸部を襲い、すさみ町では最大19mと予想されています。
海岸線を走る国道やJRは壊滅的被害を受け、避難や救援のための交通網整備が急務となっています。
また、高台は住民の避難所としても利用されるため、紀勢道のさらなる延長が急がれます。

で、12時前には串本
kiseidou280323001_R.jpg

潮岬
kiseidou280323002_R.jpg

橋杭岩
kiseidou280323004_R.jpg

大島の付近で桜開花を確認
kiseidou280323003_R.jpg

道の駅めぐり
kiseidou280323005_R.jpg

和歌山県を一周して新宮市から国道168号線を北上、奈良県十津川村を通り17時30分に帰宅しました。
曇りながらも気温18度まであがり快適な400km弱の旅でした。
詳しくはあらためて。


増税がきた~

ご存知ですか?4月からバイクの税金が上がります。
バイク王のCMみたいになってますが、少し痛いですよね。

うちの場合、V-Stromが4,000円から6,000円に。
シグナス125ccは1,600円から2,400円。
それと原付50ccJOGが1,000円から倍の2,000円で、3台合計6,600円から10,400円へ大増税(>_<)

他にも古い125ccトライアル、めちゃくちゃ古いラビットスクーターも持ってますが、これらはナンバーを返納してますのでセーフ。

税の公平負担と言いますが、どこが不公平だったのか?
自動車税は新車から順次適用なのに、二輪は新車中古車一斉に増税というのは不公平なのでは?

今の希望は高速道路通行料金を「軽・二輪」から、分離して「二輪」料金を設定して値下げして~



回転寿司 スシロー

これは説明する必要がありませんね。
全国展開する有名回転ずしのお店です。

お彼岸に叔父叔母と姉が集まり、家族と行ってきました。
自宅から車で10分と近いのですが・・・・店に入ると待ち時間が数十分(;一_一)
スマホやパソコンで予約しておくと良いみたいです。

テーブルに分かれて座りました。
akindosusiro0317001_R.jpg

お寿司は大好き
akindosusiro0317002_R.jpg

akindosusiro0317003_R.jpg

こんなメニューにそそられて
akindosusiro0317005_R.jpg

お刺身が美味しかったので、こんなことに
akindosusiro0317004_R.jpg

ますます食が進みお腹いっぱい、完食して大満足でした。
akindosusiro0317006_R.jpg

株式会社あきんどスシロー
あきんど(大阪弁で商売人)と社名に付くだけあって大阪吹田市が本社。
企業理念は「うまい寿司を腹いっぱい うまい寿司で心もいっぱい」だそうです。
1984年に創業して今や国内に400店以上を展開しています。

祭シーズンを前に

お祭りと言えば春から秋
冬場はごく一部を除いておこなわれません。

しかし、だんじりの修理や新調は一年中を通じた作業。
特にオフシーズンに修理で工務店にドック入りします。


3月15日(火) 用事があって岸和田へ仕事を休んで走りました。
行き先はここ
kisiwada0315002_R.jpg

kisiwada0315004_R.jpg

岸和田市筋海町の隆匠工務店は、自町がお世話になっています。
中には2台の地車が置かれていました。(内部の写真は撮らないのがマナー)

うち1台は隣町の河内長野市三日市地区の某町
いやあ綺麗になってました、戻ってきて入魂式お披露目曳行が楽しみです。

春になると、愛知県や兵庫県でお祭りが始まります。
今年も見にいくぞ~

バイク用ナビにbluetooth機能

以前にご紹介したナビ
使い勝手は良いのですが、bluetooth機能が無いのです。

以前の記事「バイク用ナビ その1」

「バイク用ナビ その2」


そこで購入したのがデイトナ「COOLROBO」オーデイオ・トランスミッターという製品です。

coolrobo2802001_R.jpg



本体はこんなに小さいんですが、ナビの出力端子に差し込んでスイッチを入れると、BLUETOOTHでヘルメットのインカムで音声が聞こえます。

coolrobo2802003_R.jpg


左の給電ケーブルでUSBポートから充電
使用はスライドスイッチをオンにするだけと簡単で、音質も良く問題ありません。

coolrobo2802002_R.jpg



説明書によれば電池寿命が充電50回くらいが目安ですが、電池交換が出来ないためバッテリがヘタると買い替えです。
バイクに外部電源端子を付けて走行中は給電してるので、電池切れの心配はありません。
価格は5千円くらいなのですが、高いのか安いものなのか・・・?
今のところ3年くらい使ってますが故障もなく、電池も頑張ってくれています。

やっちょん広場 食菜館

JA直営の大型直売所
「やっちょん広場」

syokusaikan2802002_R.jpg

大阪方面から国道371号線を南下、24号線と交差する市脇交差点を直進300m
紀ノ川にかかる橋本高野橋の手前信号を右折、直進すると右手に見えます。

syokusaikan2802022_R.jpg

ここは全国でも有数の大型ファーマーズ・マーケット

syokusaikan2802021_R.jpg

特に特産の高野槇が好評
syokusaikan2802020_R.jpg

年中、柿・桃・すもも・梅・みかん・八朔・ネーブル・キウイ・いちご等々が豊富にあります。
syokusaikan2802019_R.jpg

さて、その2階にある農家レストラン「食菜館」
syokusaikan2802001_R.jpg

syokusaikan2802014_R.jpg

2種類から選べる定食が人気
syokusaikan2802013_R.jpg

syokusaikan2802012_R.jpg

定食は820円、定番メニューも安くてボリュームいっぱい
syokusaikan2802005_R.jpg

明るく広い店内、カウンター席は窓側で紀ノ川を眺めながら食事ができます。
syokusaikan2802007_R.jpg


定食はご飯とみそ汁がお代わり自由
野菜が多くてヘルシー。献立は毎週木曜日に週替わりです。

レジでお会計すると、翌日から1か月間有効のコーヒー無料券をくれます。
とってもリーズナブルで大満足のランチでした。


syokusaikan2802016_R.jpg

モクレンが咲いた

庭の木蓮(モクレン)が開きました
数日前は1輪だけだったのが、ここ数日の暖かさで一気に開花をはじめました。


mokuren280309002_R.jpg


白くてポッテリとした花弁が見えています。

mokuren280309004_R.jpg



隣には花桃が満開

mokuren280309001_R.jpg

mokuren280309005_R.jpg

3月9日は日食が見られるはずで、午前中ずる休みして観測しようかと画策してました。
でも、ご覧のようなどんよりした空で、間もなく雨も降りだしたので心置きなく仕事に出かけました(笑)

東南アジアでは皆既日食が観測できたようですが、日本ではほとんどの地域では残念でした。
次に日本で見られる日食は2019年1月6日


3月11日は東日本大震災から5年の日でした。
復興は進んでいると政府は言い、立派な道路や防潮堤が建設されていますが、生活再建が困難な方が多くいること。
特に、原発事故で帰還のめども無いまま、避難生活を強いられている方のことを思うと・・・

前日に裁判所は福井県にある高浜原発の停止を命じる判決を出しました。
これに対して関西電力のコメントは、「予定していた電気料金を下げるのは難しくなった」
何?この無神経な!と怒りを覚える出来事でした。
大阪府知事も「電気料金を人質にしたような」と抗議してました。

自分に出来ることは電気をはじめとするエネルギー節約につとめること。
自然循環型の農業で安全安心な食物作りをすること、ですかね。

トリプルパニアの試走

2016年3月6日
桃の節句を過ぎて急に暖かくなってきました。
この日も気温は18度、曇り空で少し風は強めの日曜日でした。


花桃もピンクの花を開いています。

hanasaka0306001_R.jpg

午後から小一時間の散歩に高野山方面へ出かけました。
慣らしも終わったので、高野山へのくねくね道をほぼ2~3速で上ります。
シフトダウンにも回転数を気にせずキビキビ走れてうれしい♪

途中でシグナスに追いつく。
前方後円墳の形のナンバープレート、大阪府堺市ナンバーだ。

なかなか良い走りなので、しばらく後ろからライディングを眺めて付いていく。
おおっと、ステップを擦りつつコーナーをまわっているぞ(+o+)


この日は近場なのにパニアケースを付けて、感触を味わうことにしました。
見た目は旅の途中ですが、中に入れてるのは空気だけです(笑)

中低速のワインディングでは感覚的に変わることは無いですが、高速では空気抵抗や横風の影響もありそうです。
街中や渋滞では左右の張り出しに注意。
すりぬけは厳しくなりました。

パイロンのきわを小回りみたいなときも、若干大きめに回るように心がけます。
二輪ですが四輪のように内輪差を意識する感じです(笑)


hanasaka0306008_R.jpg

いつもの焼き餅屋さん

hanasaka0306002_R.jpg

雨が近くなってきたので、お土産を仕入れたら帰ります。


トリプルパニア姿 初公開(焼き餅屋の駐車場で記念撮影かよ~)

hanasaka0306004_R.jpg

hanasaka0306003_R.jpg

hanasaka0306006_R.jpg

hanasaka0306005_R.jpg


黒で統一感もあり、いいんじゃない。
次はタンデムで試走かな。



住吉だんじり資料館

神戸市東灘区ではゴールデンウイークはお祭りで賑わいます。
多くの神社でだんじりが曳かれており、その形態や様式は独特のものがあります。

本住吉神社祭礼
宮入り前の吉田区

motosumiyoshi104_R.jpg


motosumiyoshi110_R.jpg


西区
motosumiyoshi081_R.jpg


資料館には西区のだんじりが展示されていました。

sumiyosi201602003_R.jpg

神戸のだんじりは外ゴマが特徴です

sumiyosi201602005_R.jpg

sumiyosi201602009_R.jpg


法被や模型の展示、パネルによる説明があります

sumiyosi201602026_R.jpg


天保時代の貴重な資料も保存

sumiyosi201602022_R.jpg

sumiyosi201602013_R.jpg


シアターでは祭礼の様子が流され、子供たちが食い入るように見入っていました。

sumiyosi201602011_R.jpg

彼らも将来は祭を支えて文化を継承していくんでしょうね。

資料館は東灘区役所・消防署の道向かいにあり、入館無料です。

神戸市東灘の祭の様子は「橋本だんじり物語 兵庫県学」でご覧ください。

純喫茶!? さつき

少し懐かしい
昭和の匂いがそのまま残るお店です。


橋本市高野口町
国道24号線の名古曽交差点、ドラッグストアの角を南へ。
JAの給油所を過ぎて、狭い道を西に入ると50mくらいでこの店があります。

satuki2803001_R.jpg


店からは昭和のままの雰囲気が。

satuki2803002_R.jpg


純喫茶というのは、喫茶専門店で食事メニューはありません。という意味ですが・・・。

satuki2803003_R.jpg



中に入るとインベーダーゲームが置かれているような気がします。

satuki2803004_R.jpg


ここは純喫茶と違うんかい。 ご飯物も出してるぞ!? 
それにしても年季が入って陽に焼け黄ばんだメニュー。
値段も安くて昭和の時代から改定してないんでは?

satuki2803005_R.jpg


シンプルなオムライス
これが結構大きいんですよ。
焼きめしやカレーライスもボリュームがあり、大盛りも出来ますが出てきたらメガサイズに驚かされます。

satuki2803006_R.jpg


味は・・・ 特に変わったところのない普通の喫茶店のご飯物。
量は大きく値段は安い。
昭和にタイムスリップしに行ってみてください。

阪神高速で神戸へ

2月27日(土)晴れ
慣らしも終わりストレスなく走ることが出来るので、高速を使って神戸まで出かけました。
目的の一つはV-Stromの高速巡行性を試すこと。

阪神高速道路14号松原線を大阪市内へ。
環状線を経由して3号神戸線を走るつもりでしたが、工事中7km渋滞という表示を見て急きょ変更。
5号湾岸線に向かうことにしました。

朝は5度だった気温が2ケタに上がり、暖かくなってきた。
中島PAで止まってインナーを脱いで調整します。

higasinadaku280227004_R.jpg

雲一つない大阪湾に春の陽がキラキラ
この先の橋を渡ればそこは兵庫県

higasinadaku280227006_R.jpg

PAの土産物の看板も、神戸プリンや水ナス漬(大阪泉州地方名産)といった両府県ののぼりが並んでる。

higasinadaku280227005_R.jpg


渋滞を回避して休憩しながらも、2時間足らずで目的地の神戸市東灘区に到着しました。
風致地区に指定され趣のある道沿いにて1枚

higasinadaku280227008_R.jpg


左手の高架はモノレール、後方には六甲山が見えます。
すぐ近くには進学校で有名な灘高校があります。

higasinadaku280227007_R.jpg


今日のもう一つの目的は「東灘図書館」に併設された「住吉だんじり資料館」見学。

higasinadaku280227003_R.jpg

higasinadaku280227001_R.jpg

higasinadaku280227002_R.jpg

神戸は5月の春祭り
本住吉神社には多くのだんじりが宮入りして賑やかです。
今年も機会があれば見に来たいな♪

帰路は天保山から4号湾岸線を助松ジャンクションへ
堺泉北道路(通称100円道路)を経て帰りました。
こちらはノンストップで90分くらい。

6速4,000回転で100km/h、ほぼ法定速度で平均燃費25km/㍑です。
巡行120kmくらいまでは快適で、手のしびれるような振動も有りません。
リッターバイクのようなトルクは無いけど、シフトダウンせず追い越し加速が可能でした。

横風と大型トラックの多い湾岸線ですが、V-Stromのすぐれた直進安定性をあらためて感じました。
また、幅広シートや立ち気味のライディングポジション、ウインドプロテクションにより疲れにくいことも実感。
これなら遠くへも楽に出かけられそうです(^O^)/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (68)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (31)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (15)
バイク (26)
バイク用品・ツール (35)
紀伊半島ツーリング (59)
ツーリング (16)
ちょっとお出かけ (34)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (75)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
季節の花と風景 (23)
北海道 (32)
高野山 (5)
四国八十八か所遍路旅 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR