2016-01

讃岐うどん 雅流

寒い時期には特に美味しいのが熱々のうどん。
ひまじんは麺類が大好きですが、うどんやラーメンは塩分が多いので・・・

血圧に注意している身では、毎日食べるというわけにいかないのですが、お気に入りの店をご案内します。

讃岐うどん「雅流」


わが町から東隣の奈良県五條市にあります。
国道24号線を東へ、県境の真土峠を下ると、上野交差点の先。
緩い坂の右手に犬飼寺、上りきって左手にうどんの看板が見えます。


garyuu003_R.jpg

駐車場は約6台
未舗装ですが大型バイクでも問題なし。
国道の向かいにも第2駐車場があります。

garyuu001_R.jpg


平日の営業は昼の数時間のみ

garyuu002_R.jpg


中は少しレトロな雰囲気ですが、テーブル席と小上がりで定員30人くらいでしょうか。

garyuu009_R.jpg


メニューは盛りだくさんで迷います

garyuu008_R.jpg

garyuu007_R.jpg


丼物も色々で、ごはん大盛りも無料です。

garyuu005_R.jpg


garyuu006_R.jpg

今日はシンプルに
関西人の好きな炭水化物
きつねうどん+稲荷ずし3個セット 850円

garyuu011_R.jpg

昆布のきいた出汁
正統派の昔ながらの味は安心

おすすめします
スポンサーサイト

冷蔵庫の妖怪

正月に帰省した長女と雑談していた。

娘 「私、最近 冷蔵庫開けて、何を出そうとしてたのか忘れて、扉を閉めることがあんねん(笑)」
母 「そんなん、ずっと前からしょっちゅう。 冷蔵庫開けた人の頭から思考を吸い取ってしまう妖怪が住んでるねん。」
娘 「その妖怪、前にもらって帰ったハムにくっついて、ウチの冷蔵庫にも住みだしたんやわ。」
母 「そやろ、特に冷蔵室にいてることが多いんやで」
娘「そやな、冷凍室あけて忘れること少ない」

私・・・(心のつぶやき)「そんな、あほな」
 

reizoukonoyoukai001_R.jpg



会話はさらに続き

娘 「うちの家族な、外から帰ったり風呂から出ると必ず冷蔵庫開けて、中を見るだけで閉めてるんやで」
母 「それは新種の妖怪やわ」

私・・・(心のつぶやき)「そんな、あほな」


 
reizoukonoyoukai002_R.jpg


皆さんのお宅の冷蔵庫には、妙な妖怪が住みついていないでしょうか?


V-Stromの気温表示

V-Stromのメーターには気温表示機能があります。
メーターのデジタル表示の左下に表示される数字は、時計と気温が切り替えできるんです。


リンクしているけんさんのブログによれば、この気温計は2度高い数字を表示するとのこと。
確かめてみると、本当に2度違いました。


この時点の気温は0度
表示は2度です

v-st-metar2801001_R.jpg



エンジンを始動しましたが、左のタコメーター内にランプが点滅してます。

v-st-metar2801002_R.jpg


しばらくすると点滅は終わり、点灯したまま消えません。
これは凍結警告ランプで、気温2度を下回ると点灯して、5度を超えると消えるそうです。

v-st-metar2801003_R.jpg

しかし、2度高い表示ということは0度で点灯して警告を始める・・・
その時点で凍結してるかもしれん!遅いやんか(笑)


異常な寒波ですね

お正月あたりの暖冬に比べ、落差が大きすぎます。
奄美大島でも114年ぶりに雪を観測したそうです。


これは数日前の寒波で、珍しく雪が降ったところ。

yuki280125001_R.jpg

ほとんど積もってないですが。

yuki280125002_R.jpg


1月24日(日)
本格的に積もりました。

yuki280125003_R.jpg

道路にも車の少ないこと。

yuki280125004_R.jpg

yuki280125005_R.jpg


このあと、日がさして急速に溶けてきました。
正午頃には少なくなってます。

yuki280125006_R.jpg


天気予報では寒波は月曜日も続くらしい。
通勤通学はどうなるんや~?

皆様もお気を付けください。

エンジンガード取り付けました

エンジンガードが到着した次の休日
昼過ぎに取り付け作業を始めました。


家でヒマしてた次男坊に手伝いを依頼
彼は自動車整備士なので心強い

とりあえず袋から出して部品の確認

eg20160110001.jpg


注意点は4つある前後のネジを同時に外さないこと!
eg20160110002.jpg

六角はネジロックのため硬いです。
プロ用工具が良い仕事してくれました。
eg20160110003.jpg

左右を連結するパイプ
フォグランプ取り付けにちょうど良い穴があります。

eg20160110004.jpg


左側も装着したら本締めします。


eg20160110005.jpg


エンジンガードに付属のボルトを締めますが、うち1本が変に固い。
ネジ穴にゴミが噛んでないか、ネジにバリが出てないか、確認しますが原因不明。
このネジ何か頼りない感じでサビが心配です。

結局、ネジの精度の問題であろうと判断して締めました。
日本製であれば、まずあり得ないことが起きるのが外国製品です。


左右の連結ネジも本締め

eg20160110006.jpg


キャップをかぶせて終わり
所要時間は約20分でした。

eg20160110007.jpg



装着後
黒い車体にマッチしてます

eg20160110008.jpg



乗車目線から
あまり気になる幅ではないです。

eg20160110009.jpg



前方から
ウインカーも転倒から守れるかな?

eg20160110010.jpg



比較的スリムな車体ですが、前から見ると存在感が増しました。
万一の際に結構頼りになりそうな予感がします。
でもエンジンガードのお世話になることが無いのが一番。
これが単なるアクセサリーで終わることを願います。


エンジンガード届きました

V-STROM購入当初から計画していたエンジンガード装着。
年末に倒してしまったこともあり、急いで実行することにしました。

その時の記事「新車をこかしてもうた~」


アクセサリー・バーと呼ぶこともありますが、ここではエンジンガードと表記します。

購入したのはHEPCO&BECKER エンジンガード ブラック 型番502309-0001
ネットであちこち研究して、最終的に見た目が好みだったことで決定。

リンクしているけんさんのブログが参考になりました。
「風工場 in sky and the earth」

年末にポチするとメーカー在庫有りということで、新年早々に到着(早っ!)

enginguard001_R.jpg


価格は送料や何やかやで支払合計 = 24,770円〔うち消費税1,834円〕


段ボールを開いてみると緩衝材の山

enginguard002_R.jpg


取り除けてみると愛想のない武骨な物体が登場

enginguard003_R.jpg


enginguard004_R.jpg

説明書を読んで次の休日に取り付けてみよう
ということで押し入れに入れた

enginguard005_R.jpg

取り付け作業の模様は次回に



山門に出迎えてくれたのは

橋本市にある子安地蔵寺
紀州徳川家の安産祈願の寺で、今も子宝を望む、安産を願う、子供の成長を祈る方が多くお参りされます。

関西花の寺にも藤の寺として名を連ね、ゴールデンウイークの頃は大変なにぎわいです。


koyasujizou2704003_R.jpg



koyasujizou2704002_R.jpg



お正月の地蔵さん。
駐車場から坂を上ると山門。


koyasujizouji002_R.jpg



ふと足元を見ると・・・



koyasujizouji003_R.jpg

子供が喜びそうなドラえもん
石で造られた置物です


左下には

koyasujizouji004_R.jpg


さすが子安地蔵尊です

koyasujizouji005_R.jpg

藤は冬枯れして棚は枝が這うばかり
この日は暖かい境内でしたが、人影はまばらでした。  合掌



ロウバイ

お正月の花生けにも使われる「ロウバイ}
名前の通り蝋細工のような花です。


通常なら正月には蕾
今頃になって花が開いて、甘い良い香りがします。
英名はウインタースイート
花言葉は「慈愛、先見」

roubaiume2801r001.jpg



今年は暖冬のため正月に8分咲き
約1か月楽しめるのですが、早くも先の方はくたびれてきました。


roubaiume2801r002.jpg


蝋梅も 盛り過ぎたる 小正月     杜生




そして、旧正月 節分の頃になると、梅のつぼみが膨らみます。
これも今年は早いようです。

roubaiume2801r004.jpg



気の早いのは開花してますね

roubaiume2801r003.jpg


来週は大寒。
油断してると、厳しい寒さが押し寄せるかも。
風邪などひかないように気を付けてお過ごしください。


バイクカバー選びに間違いが~

2りんかんへ寄ってバイクカバーを購入した。

ところが意外なことが・・・



これは今まで使っていた製品
3LサイズでW650にぴったりでした。
柔らかくて扱いやすく、しっかりした作りで気に入っていました。

bikecover001_R.jpg


探したけど同じものは置いてなかったので、今回買ったのはこれ。

bikecover002_R.jpg

耐久性がどうかなと思いつつ、価格に魅かれて決定。


在庫していたサイズは3Lが最も大きく、裏面の適合表を確認すると・・・
スズキの欄にV-STROMが載ってない!?

bikecover003_R.jpg

店の方に確認すると「隼が3L適合だから大丈夫ですよ」
そうだなと安心して買ってきた・・・が


帰宅してバイクにかけてみると・・・ああ~ ひとつ小さくて裾が地面に届かない(T_T)
ガレージ内のホコリよけなのでOKかなと納得することにしたが、マイナー車種の悲哀を感じた出来事だった。

2りんかんへ寄ってきた

久しぶりの2りんかん

ここは限りない物欲を刺激される
気を付けないと財布を空っぽにされてしまう魅力ある場所。

nirinkanmatubara001_R.jpg


駐車場は多くのバイクが並んでます

nirinkanmatubara002_R.jpg


ヘルメットが、ウエアが、ブーツが、目につくもの全てあれもこれも欲しい。

nirinkanmatubara003_R.jpg


nirinkanmatubara004_R.jpg

nirinkanmatubara005_R.jpg


しかし、今日はこれに決めて買い出しに来たんだ!
他の物には目をくれずに、探したお目当ては・・・


バイクカバー

nirinkanmatubara006_R.jpg

nirinkanmatubara007_R.jpg


nirinkanmatubara008_R.jpg


保管はガレージ内だが、ホコリ汚れを防止するためカバーをかけているが、W650で使っていたカバーは、V-Stromには小さいようで使えないのだった。


これだけと決めていたのに、レジに差し出した手には他にも何点かが。
ああ、いつもこれだ~


ところが選んだバイクカバーに意外なことが!

反省しながら話は続きます・・・







大阪でだんじりを見てきたぞ

毎年、新年3日には大阪市へ出かけます。

目的はだんじり見物
平野区にある杭全神社(くまたじんじゃ)
ここは毎年3日に氏地から交代で、地車(だんじり)でしめ縄が神社へ運ばれて奉納されるんです。


関西のお祭り好き、だんじり好きが集まり、顔見知りと新年の挨拶を交わすのが恒例となっています。
今年は暖かかったこともあってバイクで行きました。


関西では有名な行事で、年の初めに動くだんじりが見られる。
というわけで、神社前の交差点には多くの人が到着を待ち構えています。

simenawa280103001_R.jpg

交差点内で後ろを上げて、ゆっくりと回しながら何かまいています。
飛んできたものを見たら小袋に入った玄米でした。

simenawa280103007_R.jpg

回り終えても前後にを繰り返し、なかなか鳥居をくぐろうとしません。

simenawa280103018_R.jpg


鳥居をくぐると屋台の並ぶ参道をゆっくりと進みます。

simenawa280103023_R.jpg


ようやく神社に到着
このあとだんじりの前後に取り付けたしめ縄が取り外されて、担がれて奉納されていきました。

simenawa280103037_R.jpg


暖冬に驚きの発見

エルニーニョ現象もあってこの冬は暖かい。

バイクで出かけるには都合がいいが、やはり冬はそれなりに寒くないといけないと思う。
テレビニュースでも、師走に半袖で歩いている人や、大きくなりすぎた野菜が廃棄されている映像が流れていた。
灯油は売れずにダブついているらしい。
軽トラックは念のためスタッドレスタイヤに交換したが、果たして出番がやってくるのだろうか?


庭先で作っている花畑
何と!矢車草がいくつか花を開いているではないか?!


sinnen20160101005_R.jpg


sinnen20160101006_R.jpg


矢車草って初夏の花でしょう。
地球の将来が心配になってきた~(;一_一)

明けましておめでとうございます

昨年は全国的に雪で大荒れの正月でした。
暖冬異変の平成28年は暖かい穏やかな新年です。


大晦日はしめ縄の飾りつけ、掃除、片づけ、洗車。
車が普通車と軽乗用さらに軽四トラックの3台。
バイクが原付(JOG)に原付二種(シグナス)
V-stromまで洗う時間が無かった。



我が家では正月の雑煮は男が作ることになっている。
日が暮れるとお雑煮の準備。
白味噌と丸餅の関西風雑煮は、一晩ねかせた昆布だしがポイント。
焼き豆腐と大根と小芋の具というのも昔から同じ。



新年は起きると若水を汲んで、神棚や床の間に灯明を灯して、おもむろに雑煮に取り掛かる。



ああ、初日の出
思い出したときは、もう出た後だった

sinnen20160101001_R.jpg


いつまでか分からないけど、日本の田舎らしい正月を楽しんでいこう。
雑煮が済んだら初詣に出かけるのも毎年の習い。
今年も良い年でありますように・・・


庭の千両

sinnen20160101003_R.jpg



こちらは万両

sinnen20160101002_R.jpg


sinnen20160101004_R.jpg


帰省した幼い孫たちに、実はむしりとられて寂しくなってしまった。
こりゃ今年も金欠が続くのかな(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (66)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (31)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (12)
バイク (25)
バイク用品・ツール (34)
ちょっとお出かけ (48)
紀伊半島ツーリング (59)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (73)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (31)
季節の花と風景 (23)
高野山 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR