2015-06

道の駅 おくとろ

道の駅おくとろ
和歌山県東牟婁郡北山村にあります。

北山村は和歌山県の東端で、南は三重県熊野市と紀和町に、北は奈良県下北山村、西は十津川村に隣接した全国唯一の飛び地の村です。
なぜそんな飛び地が誕生したのか?

昔、道路は山越えの険しいケモノ道しかなく、主な交通は熊野川を船でいくことでした。
良好な船付き場に恵まれて、海岸沿いの新宮市と川船で物流が盛んに行われた北山村は、和歌山県の経済圏にありました。

その後、トンネルの開通等により道路が整備され、熊野川海運はすたれて、今は瀞峡観光船や筏下りがおこなわれているだけですが、珍しい飛び地はこうして生まれたのでした。

okutoro0615011_R.jpg


道の駅は村の中心部に近く、美しい森林とダム湖が見渡せます。

okutoro0615001_R.jpg

okutoro0615004_R.jpg



和歌山県の朝日夕日百選に選ばれた公園と隣接しています。

okutoro0615006_R.jpg



BBQもOKですが、テントは禁止されています。

okutoro0615007_R.jpg



okutoro0615002_R.jpg



okutoro0615003_R.jpg



役場の一部も事務所を構えています。
okutoro0615015_R.jpg


ラフティングなどのアウトドアスポーツ、観光筏下り体験、キャンプで夏場は賑わいます。

okutoro0615005_R.jpg

温泉施設、宿泊施設もあり、山の幸たっぷりの食事を味わうことも出来ます。

okutoro0615010_R.jpg


okutoro0615009_R.jpg


お土産は、北山村特産の柑橘「じゃばら」を使ったドリンク、ぽんず、ワインなどがあります。
じゃばらは花粉症等のアレルギー症に効果があると人気が高まっています。


okutoro0615013_R.jpg


okutoro0615012_R.jpg



道の駅の近くにバイクで渡れる吊り橋が。
ツーリングマップルにも載っていますが、勇気ある方はお試しを。

okutoro0615008_R.jpg



スポンサーサイト

追悼たま駅長

和歌山で・・・いや日本で最も有名な猫でした。

和歌山電鉄 貴志川駅のスーパー駅長「たま」
2015年6月22日、16歳で天寿を全うしたというニュースが流れました。

関西ローカルのNHKニュースではトップの扱い。
Yahooでも速報が報じられていました。


駅の売店で飼われていた三毛猫が、廃線の危機にあった路線を守り、世界中から見学に訪れる超有名な人気者に。
その経済効果は年間数十億円とも言われ、電鉄会社の社長代理に出世しました。

tama261225012P1070895_Rs.jpg

tama261225013P1070896_Rs.jpg

毎年、たま駅長カレンダーを欠かさず買っていた猫好きとしては、何とも寂しい限りです。

tama261225023P1070908_Rs.jpg


6月28日には社葬が行われるそうです。

駅長さん 安らかに・・・

tama261225024P1070909_Rs.jpg



父の日のプレゼント

6月第3日曜日

何の日かご存じのことと思いますが念のため・・・

父の日です!



悲しいかな母の日に比べて影の薄いこと(泣)


ということで期待せずにいたところに、子供たちから届きました♪
酒のみの親父には、やっぱり酒です。
銅製のタンブラーも・・

hibiki0621_R.jpg


さっそく頂きましたが、その前に記念写真。
アル中のせいか手振れ写真になってます(笑)

では、いただきま~す♪


ところで子供たちよ・・・ 何か魂胆があるんじゃないか?



丸山千枚田と布引の滝

熊野市は三重県の最南端で、和歌山県新宮市と隣接しています。
黒潮が打ち寄せる太平洋に面していますが、紀伊山地の山が海の近くまで迫り急峻な地形です。

そんな山の中に先人たちがコツコツ切り開いてきた、千枚田が地元の方々に守られています。
田植えの済んだこの時期に、丸山千枚田を見たくてバイクで走りました。


6月15日、天気予報は晴れで気温18度と快適な中を、午前5時30分に出発。


奈良県に入り国道169号、このあたりは雨の多いことで知られる大台ケ原付近。
この日もループ橋のあたりでは濃い霧が発生していました。

maruyama270615034_R.jpg



下っていくと霧は晴れてきました。

maruyama270615036_R.jpg


道の駅おくとろ
持参したパンと缶コーヒーで簡単な朝食。



県道52号、40号と走って丸山千枚田へ到着。


maruyama270615054_R.jpg


展望台から見下ろすと美しい景色が開けます。

maruyama270615018_R.jpg



maruyama270615008_R.jpg



maruyama270615010_R.jpg




下っていくと途中にも駐車場、トイレと休憩所が整備されています。
この日も多くの方が草刈り作業で景観保全に努めておられました。

maruyama270615024_R.jpg



maruyama270615023_R.jpg





次に日本の滝百選に選ばれた名瀑「布引の滝」へ。
紀伊半島では9つの滝が選ばれています。




maruyama270615061_R.jpg



maruyama270615062_R.jpg



長い林道のような道をくねくねと登っていくと、年間降水量が最も多い地域だけに大きな音をたてて流れ落ちる滝が続きます。
華厳の滝、袋田の滝と並んで日本3大滝のひとつ「那智の滝」が近くにありますが、ここも負けず劣らず素晴らしい景観です。

maruyama270615068_R.jpg



松山の滝
maruyama270615071_R.jpg




荒滝
maruyama270615067_R.jpg




布引の滝
maruyama270615027_R.jpg


maruyama270615030_R.jpg


maruyama270615032_R.jpg


渓流の美しさ、豊富な水量、北海道層雲峡にも匹敵する美しい自然がありました。




帰りは国道311号から169号へ。
しかし紀伊半島の3ケタ酷道をなめてはいけない。
何と時間規制の通行止め!?

maruyama270615075_R.jpg

ちょうど5分待ちで通過のタイミングでラッキー♪
これを逃がすと1時間以上待たされるところでした。



169号線沿い 道の駅吉野路かみきたの南隣
昭和の雰囲気も少し残るような喫茶ひろ

maruyama270615082_R.jpg


ここで昼食のあと早い帰宅です
見た目から想像できない、こんな雑誌がたくさん置かれているお店です。

maruyama270615081_R.jpg


マスターはNSR乗りの走り屋さん、最近はなかなか走る機会が作れないと嘆いていました。
ツーリングのついでに一度寄ってみてください。


北海道 珍道中3日目

北海道も3日目
今日は早くも帰らなければならないので、残された時間を有効に使うべく早起き。
北海道の夜明けは早い。何と6月12日の日の出は3時48分!?


ホテルの12階から富良野の雲海を見ることが出来た。

hokkaidou270612002_R.jpg



hokkaidou270612003_R.jpg



気持ちよく宿の周辺を散策、快晴に恵まれたので美瑛へ戻ることに決定。

hokkaidou270612001_R.jpg


朝食の後、そそくさとチェックアウト


鹿内駅に停車する列車

hokkaidou270612004_R.jpg




後ろにはワールドカップが開かれた富良野スキー場

hokkaidou270612005_R.jpg





美瑛に舞い戻り昨日のリベンジと写真を撮る撮る撮る。

ケンとメリーの木

hokkaidou270612006_R.jpg


若い人には「何のこっちゃ?」ですが、我々は当時スカイラインのCMに憧れました。

hokkaidou270612008_R.jpg





親子の木

hokkaidou270612009_R.jpg




マイルドセブンの丘では、トラクターが麦畑で防除作業中。

hokkaidou270612010_R.jpg





天気が回復したおかげで、昨日とまるで違う景色を楽しむことが出来ました。
戻ってきて良かった~♪

hokkaidou270612007_R.jpg


hokkaidou270612011_R.jpg


hokkaidou270612012_R.jpg






富良野へ戻る途中、畑の中を走る列車

hokkaidou270612013_R.jpg



富良野市へ戻りB級グルメ富良野オムカレーの昼食。
オムライスにカレーの取り合わせは美味しかった。

次に道の駅南ふらのへ。
ここでは大型バイクの団体さんが休憩中、晴れたらバイクがいいなあと見とれていた。



映画「ぽっぽや」ロケ地の幌舞駅へ、タイミングよく列車が停まり撮影。
駅の本名はJR幾寅駅と言います。

hokkaidou270612014_R.jpg



走り去る列車を、高倉健さんになったつもりで見送る。

hokkaidou270612015_R.jpg



駅舎だけでなく、周辺には撮影で使われた建物がそのまま残されています。

hokkaidou270612016_R.jpg


駅舎の中も当時のまま。

hokkaidou270612017_R.jpg



また映画を見たくなりました。

hokkaidou270612018_R.jpg



トマムICから道東自動車道路で千歳市へ。
給油のあとレンタカー返却。
3日間合計で772km走行、ガソリンは43.4㍑、平均燃費17.78㍑でした。

空港で搭乗手続き後、飛行機の到着遅れにより10分程度遅くなるとアナウンス。
ところが到着後、さらに整備のため1時間遅れるとのこと。
結局、出発は18時50分と約1時間半遅れ。

21時関空着、無事帰宅・・・お疲れ様でした。

長々と書いた3日間の記録、最後まで読んでくれて有難うございました。

旅先でバイクを見てたら乗りたくなり、帰宅した翌々日に三重県まで走ってきました。(我ながら良うやるわ)
ツーレポを続いて上げますので、よろしければ引き続きお付き合いください。





北海道 珍道中2日目

北海道1日目は層雲峡温泉に宿泊

翌日午前4時に目を覚ますが窓の外は雨風で木が揺れている・・・
「今日もだめか~」とテンション下がる。

一応山歩き姿に着替えて、少し空に明るさも見えてきたので確認した。
「ロープウエイは動いているが霧で視界不良」とのこと。
残念して朝風呂を楽しむことにした。
今回の旅の目的が風雨のため何も達成できていないが、自然が相手では仕方ない。



朝食までに早朝で無人の層雲峡を車で回る。
流星の滝、銀河の滝、少し走って大函。
誰にも会わず、車ともすれ違わず、しかし野鳥と野生生物には出会った。

宿で朝食のあと、8時30分に出発。
ようやく小降りになってきたが空は相変わらず暗い、美瑛をめざす。


約1時間で「ぜるぶの丘」に到着、雨も上がったのでお花畑を散策。

hokkaidou20150611001_R.jpg


続いて、ケンとメリーの木、セブンスターの木、マイルドセブンの丘といった定番を回る。
ファインダーを覗いても今一つ・・・
「青空やったら良かったのに」 「さっきから同じこと何回も言わんといて!」と険悪な空気に。

あ~ もっと光を。とゲーテの言葉をつぶやく・・・

hokkaidou20150611004_R.jpg

hokkaidou20150611002_R.jpg


hokkaidou20150611003_R.jpg



青い池を目指して移動、道はどこまでも真っ直ぐに伸びる。

hokkaidou20150611005_R.jpg



ずっと先に見えるのは十勝岳。
熊に注意の看板は土産物ではない本物です。
翌日には「昨日○日に、熊目撃」という警告看板もありビビる。

hokkaidou20150611007_R.jpg




途中のカフェでハンバーグとピザの昼食。
いい雰囲気でしたので、また別にご紹介させていただきます。

hokkaidou20150611006_R.jpg



パソコンのデスクトップ画面に採用され有名になった青い池。
この日は何故かエメラルドグリーンだった。

hokkaidou20150611008_R.jpg



hokkaidou20150611009_R.jpg




白髭の滝を橋の上から見る。

hokkaidou20150611010_R.jpg



hokkaidou20150611011_R.jpg





このあたりから急いで移動を繰り返し、主な観光地を精力的にまわる。
実はある計画を思いついたからなのだが。


富良野へ移動して、ファーム冨田へ。

hokkaidou20150611012_R.jpg

サルビア
hokkaidou20150611013_R.jpg

ポピー
hokkaidou20150611014_R.jpg

マーガレットとルピナス
hokkaidou20150611015_R.jpg


定番のお花たちが行儀よく並んで咲いている。
行儀の悪い観光客が花畑に入って記念撮影をしてる。

おせっかいのおばちゃんが注意しているが知らん顔。
嫌になってしまい次を急ぐ。




富良野チーズ工房を見学、歩いて隣接の丘の写真館へ。


hokkaidou20150611018_R.jpg


hokkaidou20150611017_R.jpg



ここでは美瑛の美しい風景を中心に写真を展示している。
今日の曇り空と、えらい違いに愕然・・・

北海道に惚れて東京から移り住んだ写真家の管理人さんとお話しして、お土産に写真カレンダーを購入。
「明日もし晴れたら美瑛の丘へリベンジに行きます!」と宣言して、写真館をあとにする。

思いついた計画とは、3日目の予定を取りやめて美瑛に戻るでした。
同じ観光地を2日連続で訪れるなんて、自由な個人旅行ならでは。
そのため今日のうちに観光地を少しでも多くと走りまわる。


夕方になってきたが麓郷の森に向かう。
ここはテレビドラマ「北の国から」のロケ地で、五郎の家などが展示されている。

hokkaidou20150611019_R.jpg


17時を過ぎていたため観光地も無人。

そろそろ今夜の宿へと走っていると、「あんなところに何か居る!」
農地に出てきたキタキツネでした。
望遠レンズに換装して狙っていると、気配に気付いたのか山に向かって走り去りました。

hokkaidou20150611020_R.jpg


ホテルへチェックイン、夕食。
明日は好天の予報だ、ビールと日本酒1合でダウンしてすぐに寝てしまった。

最終日に気合の入った写真が撮れるのか!?・・・3日目に続きます





北海道 珍道中1日目

休暇を利用して久々の北海道へ行きました。
以下は思いつくままの珍道中です。

あくまで自分の覚えとしての記録ですから、面白くないという方はスルーして下さいね。

飛行機は関空を定時に発ち、新千歳空港へは12時20分に到着。

いよいよ北の大地です

hokkaidou20150610012_R.jpg


hokkaidou20150610013_R.jpg





空港には予約していたレンタカー会社の方がお迎え。
車で5分くらいでお店に到着、手続きをして3日間お世話になるFITとご対面。
早期に予約したおかげで、新車が3日間で1万円以下という破格でした。

LCCの航空券も一人片道5,300円(税込)ですから、ここまでの旅は「安く」という目的は満たされています。


まずは腹ごしらえ、北海道といえばラーメンです。
食べログで知った「えんや」さん。
近所にも同名のラーメンやさんがあります。
この店については、また詳しく紹介します。




食後、旭川方面に道央自動車道を走ります。
札幌を過ぎたころから道は空いてきて順調に走りますが、暗い空から雨がぽつぽつ降り始めました。
予想したことですが、早く降って早く上がってほしい。
レンタバイクにしなくて良かった~と言いながら先を急ぎます。


札幌JCT」から深川JCT、比布JCTから旭川愛別自動車道へ。
途中で日本最北のSA砂川で休憩。
ここも後で詳しくご紹介します。

人気の旭山動物園を横目に素通りして一路層雲峡へ。


hokkaidou20150610014_R.jpg



しかし雨のため景色はかすんで残念。


hokkaidou20150610010_R.jpg

一応、銀河の滝付近をうろうろして、ロープウエイ駅を下見します。
明日は晴れたら黒岳へ上ってトレッキングの予定ですが・・・微妙。

hokkaidou20150610007_R.jpg


hokkaidou20150610001_R.jpg


野生のシカ発見!
遭遇したのがヒグマでなくて良かった~

hokkaidou20150610002_R.jpg



hokkaidou20150610003_R.jpg


hokkaidou20150610004_R.jpg

ここは有名な流星の滝と銀河の滝
目の前に大型バスがズラリと並ぶ観光地です

hokkaidou20150610005_R.jpg



hokkaidou20150610009_R.jpg



hokkaidou20150610006_R.jpg


雨で遠景が見通せませんし、ヤッケも濡れて寒くなってきました。
早々と宿に戻ります。
今夜の泊りは層雲峡温泉 朝陽亭。

hokkaidou20150610008_R.jpg


大浴場温泉で疲れを癒して、明日の天候回復を祈りながら北海道限定サッポロビールで乾杯。
明日に備えて11時就寝。

hokkaidou20150610015_R.jpg


明日は晴れたら早朝から山歩きの予定です。
2日目に続きます・・・

よろしければこの後もお付き合い下さい。



やはり北海道は「でっかいどう」だった

北海道から戻ってまいりました。


何やかやと大騒ぎでしたが、楽しい休日を過ごしてきました。
大自然の風景を堪能した3日間。
その模様は写真を整理しながら、ぼちぼち報告させていただきます。



美瑛


hokkaidou0613008_R.jpg


hokkaidou0613009_R.jpg


hokkaidou0613001_R.jpg


ちょっと鉄っちゃん

hokkaidou0613010_R.jpg

hokkaidou0613007_R.jpg



層雲峡

hokkaidou0613002_R.jpg



富良野

hokkaidou0613006_R.jpg



hokkaidou0613003_R.jpg


hokkaidou0613004_R.jpg


hokkaidou0613005_R.jpg


ぼちぼち、だらだらアップすると思いますが、よろしければお付き合いください。


道の駅 かなん

先日から続いている大阪南部の道の駅巡りのご紹介
もう一つお付き合いください


大阪府河南町にある「道の駅 かなん」

国道309号沿いです

kanan0522001_R.jpg


kanan0522002_R.jpg



どこにもあるような建物ですが

kanan0522006_R.jpg


kanan0522003_R.jpg




植物がやたら多いです!!


kanan0522004_R.jpg


kanan0522005_R.jpg



鉢植えも切り花も豊富


kanan0522007_R.jpg


kanan0522009_R.jpg



もちろん農産物直売もたくさんあります。

kanan0522008_R.jpg


kanan0522010_R.jpg


この投稿は予約でアップしました。
今は北海道に居てます~♪
その模様は帰宅してからレポートしますね。



北の大地へ撮影旅行 計画編

珍しく6月中旬に固まった休みが取れました。

これは有効に使わなければ・・・


やはり旅行、それも写真撮影が楽しめるような先へ
この時点で行先は北海道に決定!


旅行会社のパックツアーは手軽ですが、集合時間の制約があったり、行きたくない土産物屋巡りがセットだったり。
というわけで個人旅行で、出来ればバイクで気ままに回るのもいいかなと、ネットを検索してあれこれ考えました。


今回の目的は、北の大地に広がる初夏の景色を撮影すること。
温泉でゆったりくつろぐこと。
最後に費用を安くすること(笑)の3点


日程は2泊3日、狙いは層雲峡と美瑛・富良野を重点的に。


移動手段はレンタバイクを調べましたが、タンデムに向いた車種が見つからず、家内の希望でレンタカーに落ち着きました(残念)

宿は大きなお風呂があるホテルに決定(これも家内の希望)

せめて行程は運転手の意見を通させていただきます。
層雲峡では早朝の黒岳に上り、雲海が見られたらラッキー。
美瑛・富良野はお花畑めぐりで、写真をバチバチ撮ってきますよ~♪


それでは行ってきます。


道の駅 近つ飛鳥の里 太子

大阪府南部の道の駅巡り。
今回は太子町です。

太子町には、竹内街道は推古天皇が難波の宮と飛鳥を結んで作らせた日本最古の官道が通り、近つ飛鳥と呼ばれます。
聖徳太子や小野妹子等の有名な方のお墓があり、天皇・皇族の御陵が点在して王族の谷とも言われます。


竹内街道は現在は国道166号線となり、その道沿いに道の駅があります。

taisi0522003_R.jpg


taisi0522004_R.jpg



隣に停まっていたSRさん、良い音を響かせて出て行かれました。



聖徳太子ゆかりの地だけあって、太子町のゆるきゃら「たいしくん」がお出迎えです。

taisi0522005_R.jpg



太子町のお祭りはこちら 「太子町 科長神社の夏祭り」をご覧ください。


taisi0522006_R.jpg


taisi0522007_R.jpg



すぐ隣には竹内街道歴史記念館

taisi0522008_R.jpg



道の駅の西、大阪方面側にある交差点、南に曲がると南河内グリーンロードの始まりです。

taisi0522001_R.jpg



快適に約3km走って平石トンネルを抜けると交差点。
グリーンロードは直進ですが残念ながら二輪車通行禁止。

taisi0522009_R.jpg


やむなく右折しますが、ここから先の道が途切れ途切れで信号が多いため、快走路というわけではありません。


というわけで今回は、国道309号板持南交差点から府道201号を南へ、富田林市佐備神社の下を通り、河内長野市川上駐在所前(観心寺付近)で国道310号へ突き当たり、東進して鳩原トンネルの北でグリーンロードへ戻るルートを走って帰りました。

こちらのルートもバイクで走ると楽しいですよ~。一度お試しください。



taisi0522010_R.jpg





道の駅 しらとりの郷・羽曳野

南阪奈道路に沿った道沿いに、道の駅しらとりの郷・羽曳野はあります。

付近には大型家電量販店やスーパーマーケットが立ち並び、敷地内にはJAの農産物直売所を併設しています。


habikino0522005_R.jpg


habikino0522007_R.jpg


JA大阪南が運営する大型直売所「あすかてくるで」
関西弁で「明日も来ますよ」っていう言葉をもじりました。



施設の充実では有数の道の駅ではないでしょうか。
平日でしたが出入りする車がひっきりなしで、警備員さんも大勢が交通整理をしてました。


habikino0522008_R.jpg





物産展示販売やテナント風の飲食店が並びます

habikino0522006_R.jpg



habikino0522009_R.jpg



habikino0522010_R.jpg



habikino0522011_R.jpg



habikino0522012_R.jpg


habikino0522013_R.jpg



駐車場で出会ったトライアンフ・ボンネビルT100さん
横浜から中山道を通って大阪へお越しで、これから北陸を通り関東へ向かうんだそうです。

habikino0522002_R.jpg

いいなあ~ トラボン

habikino0522003_R.jpg

気を付けてお帰りくださいね。



habikino0522014_R.jpg





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (66)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (31)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (12)
バイク (25)
バイク用品・ツール (34)
ちょっとお出かけ (48)
紀伊半島ツーリング (59)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (73)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (31)
季節の花と風景 (23)
高野山 (0)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR