2015-02

冬に欠かせないバイクウエア

寒い季節にバイクで走るには、それなりの装備が必要です。

冬用グローブ、ネックウオーマー、ジャケット、インナー、使い捨てカイロ
足元には防風防水のオーバーパンツ

数年ぶりに新しいのを買いました。

overpan021_R.jpg

Goldwin ライデイングオーバーパンツ GSM13350
本体価格は13、800円

サイズはSで少し小さいのですが、家内も使えるサイズです。

足元が膝までジッパーで大きく開くため、ブーツの脱ぎ履きがしやすいです。
ウエストは大きなマチがあり、比較的脱ぎ着もしやすい方だと思います。


オバパンには4月末まで重宝させてもらっています。
履くのが邪魔くさいとか、だぶだぶしてみっとも悪いなんて言わず、一度履いて走ってみれば分かります。

寒いとただでさえ固い体がさらにこわばって危険です。
ださいとか言わずに着用すれば、冬場でも走るのにずいぶん違いますよ。






スポンサーサイト

w650 燃費の不思議

W650はレトロな雰囲気がウリ

メーターには燃費計はおろか、ガソリン残量表示すらありません。



トリップメーターも一つなので、少し不便を感じながら、燃費はひたすら満タン法で計算します。


w650mater_R.jpg


ちょい乗りにはシグナスを使うので、W650はツーリング使用のみです。

燃費は平均26~27km/リットル


気が付いたのですが、タンデムの場合も燃費は変わらないか、むしろ良い数字が出てます。

高低差のある高野龍神スカイラインでも27km、先日の白崎海洋公園では高速を使って29km。

ところが同じルートを独りで走ると、1~2km悪い数字でした。



sirasaki270207006_R.jpg

思うに、タンデムの場合は急加速・減速を避けて、滑らかに走らせることに集中してます。
(そうでないと後部座席からインカムで怒ってくるため)

燃費は運転によって大きく変わるんですね。

安全運転は地球にも優しい経済運転でした。

気になる看板 居酒屋

今回は素直に気になる看板


大阪市北区
天神橋筋6丁目付近

omoroikanban001_R.jpg





こんなお店で呑んでみたい
お酒1杯が190円!?
価格破壊ですね

omoroikanban002_R.jpg

お酒好きなら思わず迷い込みそうな
今日は車やから通過したけど、電車だったら吸い込まれていたかも・・・・


う~ん  看板のチカラ・・・恐るべし




面白い看板 その2

町で気になる看板  その2



看板には見るだけで期待感を持たせてくれる効果があります。

美味しい、安い、大きい、やすらぐ、人気
そういった言葉にそそられます





しかし、このお店は・・・






何ということでしょう

omoroikanban005_R.jpg



何に期待したら良いのでしょうか?

omoroikanban006_R.jpg


おもろい看板ネタ  続きます

面白い看板 たこ焼き屋

大阪には思わず笑ってしまうものや、一度見たら忘れないような、看板が多いといいます。


笑いの聖地やから、笑ってもろてなんぼ。

商人の町やから、目立ってなんぼ。


そんな精神の表れでしょうか?

そんな看板も、いつも見てると気にならないのですが・・・関西以外の方には刺激的かも。



大阪市内にある「たこ焼きチエーン店」

omoroikanban003_R.jpg




誰があほやねん!

omoroikanban004_R.jpg

ちゃんちゃん ・・・ 続きます

昔のバイク CL250

CL250?

ご存じない方も多いと思いますが、ホンダが販売していたスクランブラーです。


スクランブラーというカテゴリー
オフロードバイクの無い時代に、ロードバイクを改造して荒れ地を走ることが出来るようにしたものです。

タイヤ、ハンドル、マフラーなどがオフ車っぽいものに代わり、特にマフラーは高い位置へ持ってきたバイクです。

その後、本格的なオフロードバイクが登場して消えてしまったカテゴリーですが、最近ヨーロッパを中心に再びブームになりつつあるようです。
今ならアドベンチャーとかクロスオーバーと言うんでしょうか。

初めて所有したのがホンダCL250でした。
CL72というモデルが格好良くて、排気音がバリバリと心地よく、免許を取ったらCLに乗ると決めていました。

CLは72から何度かモデルチェンジを経て、タンクのニーグリップラバーが無くなりカラーリングのタンクに変わり、マフラーは規制のため弁当箱を付けたような形になりました。
しかし、腹に響くような排気音は相変わらずで、今のW650より気持ちの良い響きでした。

cl250_Rs.jpg


写真はホンダさんから拝借しました。
昭和の終わり頃まで自宅に保管していましたが、知人の旧車レストアマニアさんに無償でお譲りしました。
最近お会いする機会が無いのですが、今でも大切に保管されていると嬉しいです。





水仙は由良町の花

和歌山県由良町の花は水仙

町の至る所に植えられており、年末から3月末頃まで、花を咲かせています。



県立青少年の家しらさき

道の駅からすぐの、小高い山の上にあります。


山の上は展望抜群
北の方に見える由良湾
手前の斜面は一面が水仙

sirasakisuisen002_R.jpg

sirasakisuisen001_R.jpg



少し左手を見下ろすと、道の駅などが見えます。
(いえ正確には手前の山の影ですが・・・)

sirasakisuisen014_R.jpg

sirasakisuisen008_R.jpg


さらに西に太平洋が広がります

sirasakisuisen013_R.jpg


sirasakisuisen012_R.jpg


日頃、海を見る機会が少ないもんで、ずっと眺めていても飽きません。

遊歩道の周囲も水仙

sirasakisuisen007_R.jpg


今日のお土産
天日干しのちりめんじゃこ

さっそくごはんに載せて、湯浅名産お醤油を垂らして頂きました。
ふわふわの柔らかい食感で美味しかったです。

sirasaki270207032_R.jpg


帰りの吉備Pで隣に停まった「つくば」ナンバーの女性ライダー。
バイクは茨城の登録ですが、今は大阪にお住まいとのこと。

今週は地元に帰ってタンデムツーリングを楽しむ予定だとか。
少しだけですがお話しました。
スタイルもよくてバイクがお似合いで、とても格好良かったです。

走行距離200kmあまりでしたが、楽しいツーリングでした。

お得なランチセットに満足

白崎海洋公園には道の駅をはじめ、様々な施設があります。




sirasaki270207027_R.jpg


デッキカフェ@しらさき
ゆったりしたソファーや、展望デッキテェアから海を眺めながら、美味しい食事やお茶が楽しめます。

sirasaki270207013_R.jpg



入り口を入ると

sirasaki270207014_R.jpg


おしゃれな店内

sirasaki270207015_R.jpg


ソファー席にゆったり座ると、窓から海が見えます。

sirasaki270207020_R.jpg


パスタセットやピザ
平日はお得なランチセットがおすすめ

sirasaki270207016_R.jpg


ここのウリは「ワッフル食べ放題」
注文を終えると運ばれてきました。
これ2人前です。食べ終えると「お替わりはいかが?」と勧めてくれます

暖かい焼き立てをシロップに浸していただきます。

めちゃうま!

sirasaki270207021_R.jpg


シーフードと野菜のトマトパスタ

トマトのソースがしっかりとしたお味です。

sirasaki270207022_R.jpg


ツナときのこのクリームパスタ

とろとろのクリームが具材と絡んでます。

sirasaki270207023_R.jpg


どちらのパスタも美味しかった。
食後にコーヒーでワッフルをもう一回いただきます。

少し冷めてくると、また味わいが違って二度楽しめます。
「お替わりはいかが?」 (有難う、でもお腹いっぱいです)


sirasaki270207024_R.jpg

パスタ-+コーヒー+焼き立てワッフル(食べ放題)で980円(税込)
これはお勧めです。

ツーリングで白崎に出かける際は、また行ってみようと思います。


このあと、水仙を見に・・・ 続く




春を探して水仙郷へ

春は名のみの 風の寒さよ

早春賦という唱歌の歌詞にある通り、立春を過ぎたといってもまだ寒い毎日。
それでも徐々に日は長くなり、春めいてきたように思われます。

バイクで気持ちよく走るにはまだ早いのですが、近場へなら大丈夫かなと出かけました。

今回の目的は水仙ですが、有名な淡路島などは時間的に無理。
しからば和歌山県内で有名な、水仙の咲くところへ。



今朝は冷え込みました
午前9時30分の気温は2度!!
高速を走ると寒いというより痛い


阪和高速 吉備P
南国に来たような景色、気温も上がってきました。

sirasaki270207003_R.jpg


sirasaki270207004_R.jpg


暖かい飲み物が美味しいっ~

sirasaki270207002_R.jpg


まだ寒い季節、バイクスペースにも台数は少ないですね。

sirasaki270207001_R.jpg




湯浅インターで下りて、国道42号線を走り、白崎海洋公園へ。

sirasaki270207011_R.jpg



sirasaki270207006_R.jpg


sirasaki270207028_R.jpg

いつ来ても美しいところです

sirasaki270207031_R.jpg

今年は和歌山で国体が開かれます
マスコット 紀州犬の「きいちゃん」

sirasaki270207007_R.jpg

由良町のご当地キャラは「ゆらの助」

sirasaki270207008_R.jpg


この後、お昼を食べに移動します・・・続く


高野山は精進料理だけじゃない

高野山へ行きました


と言ってもバイクではなく車です。

katutei010_R.jpg

紀ノ川流域に雪はありませんが、お山に来ると雪国です。

katutei001_R.jpg

除雪されているので、ノーマルタイヤの車も走ってました。
でもバイクは危険です。

katutei002_R.jpg


奥ノ院駐車場の先を右に行くと「高野龍神スカイライン」
そこをまっすぐ進むと、狭い道の左手にお店があります。

katutei003_R.jpg

とんかつ定

とんかつ亭の変換ミスではなく、これで正しい名前です。

katutei004_R.jpg


店の中は明るく綺麗
客席25人くらいの広さです

katutei005_R.jpg


メニュー カツ専門のお店です

katutei007_R.jpg

katutei006_R.jpg


迷ったあげく頼んだのは
ヒレカツ定食 1,000円(税込)

katutei008_R.jpg


こちらはカツカレー 800円

katutei009_R.jpg



どの料理もご飯の量が大盛りです
カツは柔らかく揚げたてで美味しく大満足でした。

高野山といえば精進料理
お店も丼物やうどん蕎麦が多い中で、カツ専門店。

お値段も良心的で味もボリュームも・・・
これは毎日賑わうのが分かります。

とんかつ定さん、ごちそうさんでした。

春になって高野山やスカイラインへお出かけの際は、是非お立ち寄りください。

ハッピーメーター

車で出かけようとしたら・・・

meta001_R.jpg

なんと! 揃ってるやんか

meta002_R.jpg


何か良いことでも有りそうな
宝くじ買いに行こう~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (29)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (24)
バイク用品・ツール (33)
ちょっとお出かけ (44)
紀伊半島ツーリング (57)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (67)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR