2014-12

たま駅長は今日もお昼寝中

おそらく今年最後のプチツー

師走に入って強烈な寒波
休日は雨模様
あれこれ仕事や用事があって、約1か月バイクに乗っていません。

ようやく半日の時間が取れました。

めざすは和歌山県紀ノ川市
たま駅長の貴志駅です


紀ノ川では鳥人たちが降り立ったところ

tama261225004P1070887_Rs.jpg

tama261225005P1070888_Rs.jpg


立ち寄ったのは「丸己」さん

海鮮料理が安くて新鮮なので有名です。

tama261225006P1070889_Rs.jpg

tama261225007P1070890_Rs.jpg

貴志川町は海から離れて港が有るわけでもないのに、海鮮のお店が多いようです。なぜ?

tama261225008P1070891_Rs.jpg




貴志駅

tama261225010P1070893_Rs.jpg


tama261225015P1070899_Rs.jpg


tama261225012P1070895_Rs.jpg


駅長は今日も気持ちよくお休み中

tama261225013P1070896_Rs.jpg



目的はこれ
来年のカレンダーをゲット

tama261225023P1070908_Rs.jpg


帰りは京奈和自動車道ではなく

tama261225016P1070900_Rs.jpg


農免道路で

tama261225018P1070902_Rs.jpg


快適に東へ走っていると前方に大きな虹が
「綺麗やなあ」

ん? 背中に太陽、前に虹・・・
ということは前方は雨かい!!


で、こんなに泥だらけになりました。

tama261225021P1070906_Rs.jpg


帰宅してから日没までに洗車でピカピカにしたけど、雨中走行は半年ぶりでした。

それではみなさん良いお年を

tama261225024P1070909_Rs.jpg



スポンサーサイト

2014振り返り 学文路の祭

橋本の秋祭りの最後は、第4週の学文路天満宮。

またまた、雨が心配された週末も、無事にだんじり曳行がおこなわれました。


宵宮
ローソンに集まった3台

kamuroyoi024_Rs.jpg


kamuroyoi021_Rs.jpg



kamuroyoi043_Rs.jpg


本宮
天満宮への宮入

学文路
kamurohonmiy1026033_Rs.jpg


清水
kamurohonmiy1026037_Rs.jpg


南馬場
kamurohonmiy1026057_Rs.jpg


kamurohonmiy1026071_Rs.jpg

2015年も安全曳行で良い祭を!

2014振り返り 橋本の祭

2014振り返り 10月第2週は橋本の祭

橋本だんじりパレードと相賀八幡神社の宮入です


市脇

hokenfukusi1011070_R.jpg


原田

hokenfukusi1011086_R.jpg


御幸辻

hokenfukusi1011105_R.jpg



小原田

hokenfukusi1011151_R.jpg



東家

hokenfukusi1011428_R.jpg



古佐田

hokenfukusi1011453_R.jpg



胡麻生

honmiya1012087_R.jpg


橋谷

honmiya1012139_R.jpg



北馬場

honmiya1012248_R.jpg


紀見

honmiya1012283_R.jpg



橋本

honmiya1012306_R.jpg





honmiya1012385_R.jpg


二週連続で台風が接近
しかし何とか無事に持ちこたえてくれました。

2014振り返り 隅田の祭

師走もあっという間に後半

クリスマスから大晦日までは、本当にあっという間です。


慌ただしく今年の橋本市の秋祭りを振り返ります。

まずは10月第1日曜
隅田八幡神社での神前お練り


中道

suda261005024_R.jpg

suda261005032_R.jpg


河瀬

suda261005071_R.jpg


suda261005078_R.jpg


霜草

suda261005090_R.jpg


suda261005096_R.jpg



中下

suda261005134_R.jpg


suda261005139_R.jpg


台風接近もあって風雨が心配されましたが、大きく荒れることなく無事に渡御が行われました。


次は第2週の橋本地区です。

シグナスXのリコール修理しました

ヤマハから封筒が届きました。
ご存じの方も居ると思いますが、シグナスXにリコールを実施するというお知らせです。

yamaha12141_R.jpg


リコールとは、設計や製造段階を原因とする不具合が特定の自動車(オートバイを含む)および原動機付自転車に発見された場合、道路運送車両法第63条の3に基づき、メーカーや輸入業者が国土交通大臣へその旨をあらかじめ届け出て、該当する製品を無料で修理をする制度のことである。(ウィキペデイアより)

yamaha12142_R.jpg


 不具合は「振動により断線が発生してウインカーが不灯火になるおそれがある」というもので、部品を交換して30分程度で完了するそうです。

yamaha12143_R.jpg

 さっそく購入店に連絡を取って持ち込みました。
「えらい、すんませんねえ」と店長が恐縮してくれましたが、迅速に対応してくれて特に不満はありません。

yamaha12144_R.jpg

yamaha12146_R.jpg


 以前、重大な欠陥を認識していたにも関わらず、リコールを届け出ずに内密に修理をおこなっていた自動車メーカーがあって、大型車の車軸が折れてタイヤが暴走し歩道の母子を轢くという死亡事故を起こした事件がありました。
 私はそれ迄そのメーカーの自動車を2台を乗り継いでいましたが、それ以来購入したことはありません。


 どんなものでも完全という物は無いわけで、欠陥が判明した場合の対応によって、企業姿勢が問われることになります。
リコールを届け出ることで安全と信頼を守るという姿勢を、各社は貫いて欲しいと願います。


 こんな試乗車が置いてありました。
この日はお天気が悪かったので、また今度試乗してみたいです。


yamaha12147_R.jpg


初雪が積もりました

非常に強い寒気が下りてきています。

師走に入り各地で大雪被害も多発。
どうかこれ以上積もらないことを祈ります。


和歌山は温暖な印象がありますが、北部は内陸性盆地で冷え込みます。
海抜の高い地域は凍結や雪も。


うちにも雪が少しですが積もりました。

yuki121402_R.jpg



yuki121401_R.jpg



yuki121403_R.jpg



近所のタイヤ屋さんへ

yuki121404_R.jpg



yuki121405_R.jpg


 雪道用タイヤに交換して、万全を期しておきます。

yuki121406_R.jpg


凍てつく朝は交通事故が増加します。
京奈和自動車道も通行止めになってましたね。

車の運転と体調管理は慎重に。
風邪に気を付けて、この冬を乗り切りましょう。





道の駅 しみず

国道480号線を有田川に沿って上流へと走ります。
有田川町から高野町やかつらぎ町へのルートは、常に走っている慣れた道。

国道と言っても奥に行くとセンターラインの無い道。
見通しの悪いカーブが続く酷道です。


そんなルートの中ほどにある休憩ポイント
道の駅「しみず」

simizueki010_R.jpg



和歌山県有田川町しみずは、高野山から流れ出て太平洋に注ぐ有田川の中間で、両岸に迫る山に囲まれた町。
あらぎの里とは距離にして数キロと非常に近くに並んでいます。

simizueki011_R.jpg




周辺には、しみず温泉が湧き出ており、原始林が残る高野龍神国定公園があります。

simizueki008_R.jpg


広大な敷地にはレストラン休憩施設、情報提供施設、スポーツ施設が。

simizueki003_R.jpg


simizueki004_R.jpg


simizueki005_R.jpg



全天候型の大きな屋根に覆われたテニスコート、パターゴルフ場、プールなどがあります。

simizueki009_R.jpg


レストラン
simizueki007_R.jpg


資料展示や土産物

simizueki006_R.jpg


simizueki001_R.jpg

周辺には清流を楽しむキャンプ場も多くあります。

11月下旬から3月末まで一部施設は休館されますのでご注意ください。

simizueki012_R.jpg


運転免許更新に行ってきました

16歳で二輪免許を取得してから、何回目の運転免許更新かな?

1月初旬までに手続きをするように通知はがきが届きました。
年末は何かと忙しいので、年休をとって12月はじめに手続きにでかけました。


手続きは近くの警察署でもできますが、和歌山市の運転免許センターへ。

menkyo120901_R.jpg


入り口に「内部は写真撮影禁止」の張り紙
ここからはレポートで想像してください。


menkyo120902_R.jpg


まず受付窓口へ・・・
すでに数十人が3列に並んで待っています。

8時30分 窓口が開きました。
綺麗なお姉さんたちが手際よく受け付けています。


書類をもらって必要事項を記入、点検を受けて受理されると適性検査へ。

視力検査を済ませてロビーで待つと、名前が呼ばれます。
色のついた整理カードをもらって写真撮影。
次に講習会場へ。

床には整理カードと同じ色の線が塗られていて、それをたどって進むと講習会場へ到着。
これなら間違わずに迷わず行けます。

優良運転者(5年以内に無事故無違反)コースは講習時間30分。
道交法改正について説明があるんですが、時間が足りないようでした。

しかも、関西人のDNAを発揮する教官なので、吉本のコントを演じるんです。
たとえば無免許運転ほう助の説明は、画面に父から車のカギを受け取る娘の絵が。

娘 「お父ちゃん、ちょっとそこまで車貸してよ」
父 「ええけど、お前は免許停止中なんやから気い付けや」
こんなコントを熱演されるので、あっという間の30分でした。

講習が終わると新しい免許証が交付されて、帰路に着きます。
受付からジャスト1時間で終わりました。


気が付けば20年以上無事故無違反が続いています。
これからも安全運転につとめて、楽しく便利な車・バイクライフを楽しみたいものです。








慢心は立ちゴケの元

金屋町から有田川に沿ってR480

上流の清水町へと走ります


aritagawa113001_R.jpg



二川ダム

aritagawa113003_R.jpg


aritagawa113002_R.jpg


途中で右手に見つけた紅葉
バイクを右手に止めて写真を撮りたい
しからばUターン

前方に車なし
ミラーにも映る姿なし

ちょっと道幅狭いかな
まあ大丈夫
減速すると、右に傾けてハンドルを切る。
クラッチを握り惰力で一気に方向転換


あれ、思ったより狭いぞ、回りきれるかな?
さらにハンドルをフルロックまで
何とか回った

惰力が少なくなりバイクが倒れていく
クラッチをつないで推力でバイクを起こして

ガクガク

あっ!?
ギアがローに落ちてない、エンストする!!

必死で右足で地面を蹴って、左足はチエンジ操作
クラッチをつないでバイクを起こす・・・ガクガク(えっ?ギア何速やったん)
エンスト! あ~倒れるう

踏ん張って何とか転倒は逃れたものの、火事場の馬鹿力を発揮した筋肉は数日間痛みました。

反省
1..バイクを左に寄せて十分な回転半径をとらなかった
2.ギアをローに入れる、という基本を怠った
3.バイクを低速の不安定な状況でおこなうUターンに対して緊張感が無かった

何十年も立ちゴケが無かったので慢心がありました。
幸いバイクを傷つけることなく(心と筋肉は少し痛みましたが)助かりましたが。

これからは反省して、慎重に基本に忠実な運転を心がけ、バイクライフを楽しみます。

「気を抜くな 立ちゴケ一瞬 傷一生」

道の駅 明恵ふるさと館

中津でお昼を食べて次にお茶に向かったのは有田郡金屋町

「道の駅 明恵ふるさと館」です

furusatokan1024004_R.jpg


furusatokan1024001_R.jpg

道の駅の周囲はミカン畑で埋め尽くされています。

furusatokan1024002_R.jpg


直売コーナーは旬の地元産野菜や、柑橘を中心に四季の果実が豊富。


furusatokan1024005_R.jpg


furusatokan1024007_R.jpg

店内では特製の天然酵母パンが販売されています。
天然酵母パンは北海道産の最高の小麦と沖縄の自然塩、それと天然酵母で発酵熟成されたパンです。

furusatokan1024009_R.jpg



4月から11月までは地元の黒沢牧場の濃厚な牛乳を使用したソフトクリームが販売されています。

furusatokan1024010_R.jpg



レストランメニュー

furusatokan1024011_R.jpg


あげたて天ぷら

furusatokan1024013_R.jpg

表では名物の焼き鳥が、良い匂いで通る人を引きつけてきます。

おいしいものが一杯の道の駅です。

furusaokan1024014_R.jpg


このあと有田川に沿って紅葉を見ながら走ると・・・

その途中で大変なことが発生!!

W650で初の立ちごけ・・・!?     ・・・・・・ 続きます

道の駅 SanPin中津の名物はホロホロ鳥

県道26号を快適に走る日高川の中流 中津

今日のお昼はここの名物を食べます。

「道の駅 San Pin中津」
県道26号線(御坊美山線)沿いにあります。

spnakatu001_R.jpg

spnakatu002_R.jpg




案内所では町の名所・旧跡や宿泊施設等の案内が行なわれています。

spnakatu006_R.jpg

spnakatu011_R.jpg



農産物直売

spnakatu003_R.jpg


spnakatu008_R.jpg


こんなものまで売られてます

spnakatu009_R.jpg


さすが、農家手作りの梅干しがたくさん。

spnakatu010_R.jpg


町の特産物はホロホロ鳥
レストラン「ほろほろ亭」で食することが出来ます。

spnakatu005_R.jpg


メニューです
ほろほろ鳥丼は870円、ほろほろうどん600円、ほろほろラーメン650円

spnakatu015_R.jpg


丼にミニ麺(うどんorそば)セットもできます

spnakatu014_R.jpg


いただきま~す

spnakatu016_R.jpg



外にはホロホロ焼き鳥串も売られてました。


お味は・・・・ ご自分の舌で確かめてください。


spnakatu017_R.jpg


この時点で午後1時
食後のコーヒーは次の場所で・・・ 続きます








スカイラインから日高川へ

すっかり紅葉の散った高野山から護摩壇山を走り、日高川町へ下りてきました。

このあたりは、まだ紅葉の盛りです。


skylinetu001_R.jpg




skylinetu005_R.jpg


椿山ダム

skylinetu002_R.jpg


山間で叫ぶと「こだま」が良く聞こえる場所があり、「ヤッホーポイント」と呼ばれています。

skylinetu003_R.jpg



skylinetu004_R.jpg



skylinetu006_R.jpg



バイクは国道424号から、県道26号と快走路を走ります。
この道は和歌山の県道では珍しく対面二車線が続き、快適なので大好きなコースです。

skylinetu008_R.jpg


skylinetu007_R.jpg


日高川に沿って昼食に向かった先は・・・  続きます


高野龍神スカイラインを今年の走り納め

紀伊半島の山岳地を縦走するスカイライン。

温暖な和歌山でも、最高峰の護摩壇山付近は寒くて。
スカイラインでは積雪や凍結のため、冬用タイヤ規制と夜間の通行止め。
二輪は12月中旬から3月末まで、終日通行禁止です。


今年スカイラインを走れるのも最後。
紅葉は終わってしまいましたが、出かけてみました。

skyline113001_R.jpg


自宅のある橋本市は海抜約100m

高野山へR480を駆け上がると
634m 東京スカイツリーと同じ高さ という看板が見えます

skyline113002_R.jpg



高野山は海抜900mくらい
紅葉も終わり近くお寺の前では、落ち葉を掃き清めてました。

skyline113003_R.jpg


日曜日でも突貫工事が何か所も行われてます。
前のバイクは間もなく見えなくなりました(速っ)

skyline113004_R.jpg


こちらは写真を撮りながら、のんびりと走ります。

skyline113005_R.jpg



skyline113006_R.jpg



護摩壇山のあたりは海抜1000m以上
すっかり落葉してます

新緑や紅葉も綺麗ですが、冬枯れの道も味わいがありますね。

skyline113007_R.jpg



何やかやで「道の駅 ごまさんスカイタワー」へ
明日から3月末まで冬季休業ですが、賑わっていました。

この日は快晴で気温も16度と暖かく快適
絶景を楽しみます。

skyline113008_R.jpg



さらにスカイライン(R371)を南下
龍神温泉を通過して、日高川に沿ってR424へと快走路を走ります。

skyline113009_R.jpg


吊り橋の上に何かとまってます
手持ちのズームレンズではこれが限界
望遠を持ってくれば良かった

skyline113011_R.jpg



日高川町まで下りてくると紅葉も盛りです

skyline113012_R.jpg


このあと椿山ダムから、R424、県道26号と走ってお昼に
続く・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (27)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (23)
バイク用品・ツール (33)
ちょっとお出かけ (42)
紀伊半島ツーリング (56)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (66)
健康おたく生活 (17)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR