2014-07

歴史ある河内の里は夏祭り

暑い毎日が続いています。
今日も高温注意報が発令され、熱中症で搬送された方が多かったようです。


これだけ暑いと出かけるのもためらいますが、ひさしぶりにバイクでプチツー。
信号待ちと渋滞を避けて、河内長野市からグリーンロードで南河内の太子町へ。


途中の電光掲示板に37度の表示?! まるで体温やんか!!
w650はエンジンの熱が上に上がり、足の当たるサイドカバーあたりも熱を持ち、夏の長時間ツーは辛そうです。

今日は近場なので、1時間足らずで何とか目的地に着きました。
少しでも涼を求めて木陰に停まります。

sinaga2607011_R.jpg


科長神社
夏祭りがおこなわれています。

sinaga2607010_R.jpg


神社のすぐ横に「小野妹子のお墓」
sinaga2607009_R.jpg

すぐ近くには「推古天皇の御陵」
南河内郡太子町は歴史の時間に習った有名人のゆかりの地です。

sinaga2607039_R.jpg


sinaga2607038_R.jpg




東條の船だんじり
提灯の取り付け中

sinaga2607005_R.jpg



西町は今年、水引幕の復元新調がおこなわれました。

sinaga2607012_R.jpg


こちらも夜のパレードに備えて休憩中。

sinaga2607014_R.jpg



今日のお土産
帰り道のお菓子屋さんに立ち寄り・・・

sinaga2607041_R.jpg

暑いときはソーダ味が一番
6本入り108円とお買い得です。
風呂上りに頂きました。

sinaga2607042_R.jpg


スポンサーサイト

道の駅 吉野路大淀センター

道の駅 吉野路大淀センター

「道の駅 吉野路大淀センター」は奈良市からを約35km南で、古代ロマン豊かな飛島地域から約7km南、南東約7kmには 桜の名勝「吉野山」がある、一般国道169号沿いにあります。


ooyodo008_R.jpg


ooyodo007_R.jpg



建物は吉野の豊富な森林資源を生かした木造建築物(主に杉)で、五條・吉野地域の歴史、文化、観光、自然等の地域情報が提供されています。

ooyodo006_R.jpg


また、喫茶、軽飲食、物産の展示紹介販売コーナーにおいては、地域特産品が提供されており、地元農家による農産物直売がおこなわれています。
特産の梨を使ったソフトクリームがおいしいと評判です。

ooyodo005_R.jpg

ooyodo004_R.jpg


ooyodo002_R.jpg


ooyodo001_R.jpg

貝塚の太鼓台祭

大阪府貝塚市は、だんじりと太鼓台の地区に分かれます。

10月のだんじり祭りは何度か見に行きましたが、夏の太鼓台ははじめてです。
以前から見たいと思っていたのですが、ようやく念願がかないました。



南海本線の貝塚駅前一帯は寺内町と呼ばれ、感田神社の夏祭りには古くから太鼓台が担がれています。

約270年の歴史を誇り、7台の太鼓台が威勢のよい掛け声とともに町内を練り歩きます。


平成26年7月20日(日曜日)
午後1時半より式典後、全太鼓台が順に宮入のあと、一斉(15分間)に感田神社前の通りで担ぎあげられ練られます。


貝塚生まれの友人に「あれは男らしい祭」と聞いていましたが、その通りでした。
 
kaidukataikodai001_R.jpg


kaidukataikodai002_R.jpg


kaidukataikodai003_R.jpg

詳しくはHPでご紹介します。

天川村の名水豆腐

奈良県天川村
大峰山の麓に位置する静かな山里。

内田康夫氏の「天河伝説殺人事件」が映画やテレビになり有名になりました。
また、ミュージシャンである山本潤子さん(元 赤い鳥のボーカル)の出身地でもあります。(私、実はファンです。年が分かりますね。)



和歌山県橋本市からは約1時間
五條市から168号線、途中からは県道、こんな道を川の上流へと走ります。

tenkawa001_R.jpg

大淀町から黒滝村を経て上るルートもあり、こちらは二車線が確保され、適度なカーブが連続してバイクで走ると快適です。

tenkawa010_R.jpg


何とも風情のある風景
春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉が楽しめます。

tenkawa011_R.jpg



この写真は新緑の頃
夏になれば深い緑の木々、頭上から蝉しぐれが降り注ぎます。

tenkawa012_R.jpg





天川村は山岳密教の聖地である大峰山の入り口
世界遺産「紀伊半島の霊場と参詣道」のひとつです。
修行に向かう方が泊まる旅館が軒を連ねています。

tenkawa003_R.jpg


こんな山伏のような姿の方を多く見かけました。

tenkawa006_R.jpg



天川村は「ごろごろ水」と呼ばれる名水で有名。
その名水で作られた美味しい豆腐のお店が並んでいます。

こちらはその中の1軒「山口屋」さん

tenkawa008_R.jpg

メニューには豆腐1丁300円
うすあげ、油揚げが100円
作りたてをここで食べることもできます。

tenkawa009_R.jpg

この豆腐の大きさを比較しました。
右の豆腐は一般的にスーパー等で売られているものです。
山口屋さんのは3倍以上ありそうです。

tenkawa015_R.jpg


これで300円ですからお買い得では・・・
固くて味の濃い昔ながらの本物の豆腐です。
防腐剤等が一切使われていないので、当日中にお召し上がりください。とのこと

また、売切れ次第に閉店ですから、午前中に電話で確認して出かけるのが良いでしょう。
持ち帰りには保冷の容器が必要です。(お店でも発泡スチロール容器を売ってくれます)

機会があればぜひ一度味わってみてください。

平野夏まつり

大阪市内では夏祭りの季節。
毎日のように至る所で天神囃子が響きます。


となると・・・じっとしていられない!

というわけで7月12日(土)の夕方から、大阪市平野区へと出かけました。


この日の足は、ヤマハ シグナスX125。
原付二種ですが、この日は高速道路に乗るわけでもなく、現場での機動性から言っても大型二輪より便利です。

大阪外環状を河内長野市から富田林市へ、その後は堺市、松原市、大和川を越えれば大阪市平野区。
途中で、少し渋滞区間もありましたが、ここでは二輪のアドバンテージを活かして、約1時間で到着。

南港通りではすでにパレード見物の観客が場所取りを始めていました。
しかしパレードには時間が早いので、JR踏切を渡って旭神社の氏地へ。

2年前にも来ましたが、一堂に会してパレードや宮入といったことが無い地区なので、全町を一気に見ることは難しいところです。

子供だんじり2台を発見

asahi26003_R.jpg


asahi26018_R.jpg


このあと暗くなって杭全神社の周辺をうろうろ・・・

浴衣姿のカップル、夜店をのぞきこむ親子連れ、どこからか聞こえてくるお囃子の響き。
祭気分にひたることが出来ました。

hirano26014_R.jpg


hirano26047_R.jpg


南港通りを21時から通行止めにして、だんじりパレードがおこなわれ、多くの人出で歩道は溢れそうな賑わいでした。

何度来ても、平野の夏祭は元気と活気にあふれていました。
詳しいレポートはHPにアップします。

来週も某所の祭に出かけたいなと思っているんですが、お天気と時間的な余裕が心配です。

マクロレンズのこと 2

タムロン90㎜マクロを使っています。
SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1
このレンズがなかなか気に入ってるんです。

makuro90mm007_R.jpg


購入にあたってマクロレンズは中望遠でと決めて、各社の製品をピックアップ。
数社の製品を店頭でも比較して、ネットの評判も調べておりました。
いずれも甲乙つけがたいのですが、私の中ではタムロンの評価が高かったのです。


最大の理由は「コストパフォーマンス」(笑)
いや、これは重要なことなのですよ。


諸元は大きく変わらないとすれば、あとは手に取っての感覚的なものと、最後は財布に優しいかどうか。
これまで使ってみての感想は、十分その期待に答えてくれています。

makuro90mm008_R.jpg

F2.8と明るいレンズなので地車彫り物撮影にも重宝します。
彫り物はストロボ撮影するとテカってしまいます。
補助光なしに撮るなら明るいレンズが有利で、F値が重要になります。

hasitani2606_R.jpg



綺麗なボケが表現できるのが、このレンズの特長でしょうか。
この点はネットのレビューでも多くみられました。

makuro90mm003_R.jpg

この夏は昆虫もたくさん撮影したいと考えてます。
いいのが撮れたらブログでも紹介しますので、時々覗いてみてください。

夏休みの宿題「昆虫撮影」
ハナマルめざして取り組みます。



雨は天罰その2 道の駅 針テラス

平日に検診のため年休取得。

偶然に出会った友人は診察をすませて会社へ。
しかし、私は午後も休んでバイクに乗った。


ところが、奈良県の山中で突然の豪雨にあってずぶ濡れになるという天罰が待っていた。
道の駅で雨宿りをしているうちに、空も明るくなってきた。
たくさん停まっていたバイクも、右へ左へと次々に走り出す。


では気を取り直して、針インターまで続きを走る。
残りは約15キロ、北に進むと道が濡れていないではないか!
先ほどの豪雨は宇陀市周辺だけ?



道の駅 針TRS

hari003_R.jpg



ここまで来ると青空が見えてます。
やはりさっきの雨は午後の仕事をさぼった天罰か?

hari002_R.jpg


先の道の駅「宇陀路大宇陀」で出会ったCB750くん。
ここでもライダーに囲まれていました。
hari001_R.jpg



本当は伊賀上野を目指していたのですが、雨に濡れたこともあり、ここから西名阪を帰路につきます。
その前にお土産購入。

hari004_R.jpg

本日のお土産は「赤福」

hari005_R.jpg


天理インターを降りて、京奈和自動車道で御所市まで南下。
道は快適、平日で渋滞なし。

やっぱり仕事さぼってツーリングは楽しいな。

と思ったのが、いけなかった。




未開通区間を国道24号で五條市へ向かうと、前方の峠付近に怪しい雲が。
空気も雨の匂いがしてきたな、と思ったとたん!

再び天罰かと思われる豪雨が。
あっという間にジャケットからTシャツまでズブ濡れに。


ところが自宅に戻るころには、嘘のように青空が見えてきました。
濡れた服を着替えて、泥だらけになったW650の洗車をして、ワックスまで終えるともう外は暗くなっていました。

教訓その1:仕事をさぼって遊ぶと、天罰が下る。
教訓その2:仕事をさぼって遊ぶと、天罰が下る。が・・・・それにもまして楽しい。

    

雨は天罰か?道の駅 宇陀路大宇陀

7月のはじめ、検診のためお休みをいただきました。

偶然にも受付で友人と遭遇。
聞けば四十肩(いや五十肩)で腕が上がらないらしい。
彼は「病院は午前中で終わるので午後は勤務」と言っていた。

しかし、私は通院を口実に一日の年休をとっていた。
彼は仕事に出かけ、私はバイクに乗ってツーリングに出かけた。(許せ)



正午に自宅を出発、いざ向かう先は・・・ 特に考えてなかった。
目的もないがブラりと気の向くまま走ってみよう。
たまにはこんな自由な時間も楽しいはず。



道は走りなれたコース。
奈良県吉野町から北上して、名阪 針インターへと快適に走る。



しかし、宇陀市へ入るころに、空が急に暗くなってきたと思ったとたん、ポツポツ・・・さらにはザザー。
あわてて道端に寄せて、合羽を着るが間に合わず、メッシュジャケットはもちろん、中のTシャツまでボトボトに。

天罰という言葉は、こんな時に使うのか。 トホホ・・・


oouda002_R.jpg

ということで駆け込んだのは「道の駅 宇陀路大宇陀」
平日にもかかわらずバイクがたくさん、みんな雨宿りです。

oouda003_R.jpg

濡れて寒いくらいなので、ホットコーヒーを。
oouda004_R.jpg

足湯もあって、冷えた体を温めることも出来ます。
oouda005_R.jpg


ここで出会ったCB750
oouda006_R.jpg

写真を撮らせてもらいましたが、綺麗に乗ってられます。
oouda007_R.jpg


oouda009_R.jpg


oouda010_R.jpg

ライダーさんは意外と若い方でしたが、お父さんが大切に乗られてきたそうです。

oouda011_R.jpg

帰ったら洗車してよく乾かしてあげてくださいね。

このあとも平日のプチツーは続く・・・


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (29)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (25)
バイク用品・ツール (33)
ちょっとお出かけ (44)
紀伊半島ツーリング (58)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (69)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (26)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR