2013-10

学文路祭礼

学文路天満宮の秋祭は、橋本市内で最後におこなわれるだんじり祭。
全国的にも岸和田型だんじりでおこなわれる祭りでは、最も遅い時期に曳行されます。
今年の注目は高石市高陽からだんじりを購入して、初の祭礼を迎える南馬場です。

台風の影響が心配された週末でしたが、宵宮は時雨があったものの、本宮は願ってもない秋晴れ。
宵宮は夕方に学文路、清水、南馬場の3台がローソン橋本清水店に集合。
本宮は学文路天満宮へ宮入して拝殿前に整列しました。

宵宮 町内曳行中の学文路
kamuro005_Rs.jpg

灯入れ曳行準備をする南馬場
kamuro006_Rs.jpg

町内曳行中の清水
kamuro007_Rs.jpg

宵宮 夜のローソン
kamuro010_Rs.jpg

kamuro009_Rs.jpg

岸和田型3台が初めて整列
kamuro008_Rs.jpg

本宮 学文路天満宮に並んだ3台
kamuro001_Rs.jpg

kamuro004_Rs.jpg

祝入魂、花束を贈られて満面の笑みです。
kamuro002_Rs.jpg

南馬場の皆さん、だんじり購入おめでとうございました。
kamuro003_Rs.jpg


「橋本だんじり物語」では学文路祭礼を、宵宮と本宮に分けてご紹介しています。
スポンサーサイト

魚吹八幡神社祭礼

兵庫県姫路市の魚吹八幡神社の例祭に行きました。
以前、本宮の昼前後の御輿渡御と屋台宮入を見ましたが、今回は宵宮の夕方、神社の楼門前でおこなわれる提灯まつりを見る目的です。

姫路のぐじさんから頂いた情報をもとに、15時過ぎにJR網干駅に着きました。
交差点で高田の法被を着た方が交通規制をしていたので、「和歌山から屋台を見に来ました」と言うと「あそこらに停めると良いよ」と親切に教えてくれました。

駅前広場には5台の屋台が集合、多くの人で大変な賑わい。
ぐじさんに案内いただき、規制ロープ内側の一等席で迫力有る練りを見ることが出来ました。
屋台を担いで一気に走り、止まると同時に差し上げるという激しい練りでした。

駅前に集まった5台の屋台
usuki2013082_Rs.jpg

担ぎ上げられ
usuki2013020_Rs.jpg

こちらに向かって走ってきます、すごい迫力です。
usuki2013030_Rs.jpg

腹の底に響く太鼓のリズム、飛び散る汗、いずれ動画でご紹介を。
usuki2013066_Rs.jpg

獅子だんじり曳行に出会いました。
usuki2013093_Rs.jpg

楼門前では3台の屋台が電飾を付けて練り。
まさかここで酒呑童子さんに出会うとは・・・驚きでした。
usuki2013107_Rs.jpg

なかなかキレイです、エレクトリカル・パレード風に撮ってみました。
usuki2013110_Rs.jpg

屋台練りが終わり、提灯が楼門をくぐり宮入していきます。
usuki2013125_Rs.jpg

楼門前に集まったたくさんの提灯、このあと驚きの展開が・・・
usuki2013133_Rs.jpg

詳しくは「橋本だんじり物語」で・・・。

かつらぎ町のだんじり

和歌山県伊都郡かつらぎ町は、紀ノ川に沿って橋本市の西隣の町。
10月は毎週のように各地の神社でお祭りが行われています。

かつらぎ町萩原にある宝来山神社の祭礼は、橋本と同じ第2土日に行われるため、見たことがありませんでした。
今年は第3週が祭礼にあたるという情報をいただき、初めて曳行を見ることが出来ました。
この神社の氏地には橋本から嫁いだ2台の山車があります。
佐野(さや)は南馬場先代。
笠田(かせだ)弐は柏原先代です。


佐野
町内曳行の途中でした。
houraisan009_Rs.jpg

houraisan012_Rs.jpg

笠田弐
笠田中学校の周辺を曳いていました。

houraisan025_Rs.jpg

houraisan022_Rs.jpg

どちらも子供中心の曳行でした。
日曜日は宮入がおこなわれます。

本宮速報

平成25年10月13日(日)
秋晴れに恵まれて橋本市胡麻生にある相賀八幡神社では、本宮午後に9台のだんじりが各地区から宮入りして、神輿に続いて御旅所までを往復するお渡りがおこなわれました。

宮入りしただんじりと神輿を順不同で掲載します。

神輿
honmiya424_Rs.jpg

胡麻生
honmiya405_Rs.jpg

古佐田
honmiya379_Rs.jpg

北馬場
honmiya453_Rs.jpg

橋谷
honmiya335_Rs.jpg

小原田
honmiya523_Rs.jpg

紀見
honmiya751_Rs.jpg


honmiya709_Rs.jpg


原田
honmiya676_Rs.jpg

橋本
honmiya643_Rs.jpg

HP橋本だんじり物語では、ベストショットを盛りだくさんに掲載予定です。
編集中につき今しばらくお待ちください。
皆さんお疲れ様でした。

宵宮速報

橋本秋祭り
平成25年10月12日(土)宵宮
橋本市民会館前をとりあえず速報でアップします。

好天に恵まれるなか、集まった各町が練り・曳行を披露しました。
今年から周回コースになったため、観客席が広がり比較的見やすくて良かったですね。
毎年、新たな取り組みを重ねるパレードです。

各町1枚を順不同で掲載

橋本
siminkaikan080_Rs.jpg


siminkaikan088_Rs.jpg

市脇
siminkaikan244_Rs.jpg

東家
siminkaikan257_Rs.jpg

古佐田
siminkaikan383_Rs.jpg

胡麻生
siminkaikan421_Rs.jpg

北馬場
siminkaikan538_Rs.jpg

橋谷
siminkaikan539_Rs.jpg

御幸辻
siminkaikan540_Rs.jpg

原田
siminkaikan541_Rs.jpg

小原田
siminkaikan543_Rs.jpg

ホームページでは写真をたっぷりご紹介します。
編集にしばらく時間をください。

皆さん、お疲れ様でした。

堺市祭礼

平成25年10月6日(日)は祭り見学の日と決めて、朝早くから夕方まで駆け回りました。
午前中は大阪府堺市、午後は橋本市隅田八幡神社です。
13時には橋本市へ戻りたいとい限られた時間でしたが、堺市内3箇所の神社で宮入を見ることが出来ました。

7時から宮入をしている菱木(ひじき)神社ですが、到着した頃には宮入は全町終了。
hijiki001_Rs.jpg

境内に並んだだんじり。このあと宮出を見てきました。
hijiki024_Rs.jpg


その後、菱木でお会いした「泉州の上だんじり」管理人さんと、美多彌(みたみ)神社へと移動。
こちらも宮入を終えて休憩中。
mitami011_Rs.jpg

mitami027_Rs.jpg

中山の友人と歓談しているうちに宮出が始まりました。
まず檜尾
mitami033_Rs.jpg

次に中山
mitami040_Rs.jpg

mitami044_Rs.jpg
神社前の交差点を立て続けにやりまわし
mitami049_Rs.jpg

mitami057_Rs.jpg

次に上北
mitami065_Rs.jpg
同じくやりまわしで駆け抜けます
mitami069_Rs.jpg

大森、このだんじりで最後の祭ですね
mitami078_Rs.jpg

mitami089_Rs.jpg

上北と大森の並走を見ることが出来ました
mitami092_Rs.jpg

さらに野々宮(ののみや)神社へ宮入する深井地区だんじりを見学に走ります。
到着した時は深井澤町が宮入中、深井水池町が神社前に待機。
後半の3町宮入を見ることが出来ました。
nonomiya001_Rs.jpg

各地へお邪魔していますが、HPへのレポートアップが追いつきません。
今週は橋本市内で秋祭りがおこなわれますので、膨大な写真整理に追われる毎日です。
速報は当ブログで紹介しておき、HPへは順にぼちぼちアップしていきますので、時々覗いてみてください。
動画やお囃子までアップ出来た頃には、来年の祭りが始まっていると思いますが・・・

隅田八幡神社秋まつり

平成25年10月6日(日)
橋本市隅田町垂井にある隅田八幡神社では、秋祭がおこなわれました。
この祭は、和歌山県無形民俗文化財の指定を受けていて、他では見られない担い山車(だんじり)4台が当番制で宮入をおこないます。
今年の当番町はお渡り順に、一番「赤塚」、二番「下兵庫」、三番「平野」、四番「芋生」です。

13:30から御輿当番地区の上兵庫の皆さんにより、御輿が担ぎ出され境内で練りを披露しました。
それに続いて順に15分の山車御練りがおこなわれ、御旅所へと移動して渡御の先導をつとめました。

気温30度を超え夏を思わせるような中での、汗びっしょりのお練りでした。

御輿 上兵庫
上兵庫みこし


赤塚
赤塚1

赤塚2


下兵庫
下兵庫1

下兵庫2

平野
平野1

平野2


芋生
芋生1

芋生2

HP「橋本だんじり物語」でも、隅田八幡神社祭礼を紹介しています。

シャッタースピード

写真には光量が大切ですが、それを決めるためカメラには2つの機能が付いています。
一つは絞り(シャッターの開き加減を調整する)で、もう一つはシャッター速度です。
シャッタースピード(速度)というだけに、どれだけの時間シャッターを開くかで光量を調整します。

祭で動きの速い被写体を撮影する場合は、早いシャッター速度を用いて、瞬間を切り取るように撮影するのが基本です。
そのためには必要な光量を確保するため、絞りで調整します。
今は便利なオートモードが付いていますので、そんなことを考えなくともカメラが適当に決めてくれます。
シーンモードというダイヤルが付いているカメラでは、スポーツシーンを選べば自動的に早めのシャッター速度で最適な設定を行います。

しかし、こうして撮った写真は失敗は少ないのですが、どれも代わり映えのしない同じようなものになります。
そこでマニュアル設定で遅い目のシャッター速度を選択して、駆け抜ける地車の動感を表現してみました。

hasitani001_Rs.jpg

hasitani002_Rs.jpg

hasitani003_Rs.jpg

hasitani004_Rs.jpg

hasitani005_Rs.jpg

hasitani006_Rs.jpg


カメラ自体はしっかり固定して手ぶれを防ぎながら、ピントをだんじりに合わせ続けて、動きにあわせてカメラを水平方向に追いかけながら連写する「流し撮り」です。
試験曳きで走るだんじりを遅いシャッター速度(1/125秒)で撮りました。
スピード感は出ましたが周囲のブレが多いのが気になります、過ぎたるはなんとやら・・・
本番はもう少し早いシャッター速度で狙ってみます。

参考までにアングルは違いますが、同様のシーンを少し早いシャッター速度(1/1,000秒)で撮影したところ、ブレは少なくシャープに写っています。

hasitani007_Rs.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (27)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (23)
バイク用品・ツール (32)
ちょっとお出かけ (42)
紀伊半島ツーリング (56)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (66)
健康おたく生活 (17)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR