2017-03

紀南の岩めぐりツー

弥生に入り春は確かにそこまで来ていると感じる。
そろそろバイクの季節じゃないか、ということで走りなれた紀伊半島ツーリング決行!

3月最初の土曜日、朝方は厳しい冷え込みに震え上がった(>_<)
午前9時出発、この時点で気温3度、今回も山手を避けて海岸線から紀南へ走る紀伊半島一周の旅が始まります。


紀ノ川沿いを走る京奈和自動車道は間もなく阪和道に直結、そうなれば時間短縮が出来るはずで楽しみです。
今は最終の岩出市でICを下りて国道24号を和歌山市へ、
9時45分 阪和道和歌山インター

休日渋滞も無く、いなみPで最初の休憩、バイクは他に一台も居ない。
kozagawa290304001_R.jpg


阪和道の終点、南紀田辺ICより先は紀勢道(無料区間)
終点のすさみ南ICへ
kozagawa290304002_R.jpg

対面通行区間も多く法定速度+αで流れに乗って走ると、燃費は30km/㍑を超えます。
何て経済的~
kozagawa290304003_R.jpg

国道42号で海沿いを快適に走ります。
kozagawa290304004_R.jpg

朝の気温は3度、ここにきて昼の気温は18度!?
途中の休憩でネックウオーマーをとり、インナーを脱ぎ、オーバーパンツを脱いで身軽になり、グリップヒーターもオフ。
いや~暖かい、春や♪
kozagawa290304005_R.jpg


R42を左折してR371へ
古座川町の名所へむけて快走路を走ります
kozagawa290304006_R.jpg


R371は紀伊半島を縦に通って大阪府に至り、自宅近くも通っている馴染みある国道です。
kozagawa290304007_R.jpg


ついたのは「一枚岩」 詳しくはまたあらためて紹介します
kozagawa290304008_R.jpg

itimaiiwa290304001_R.jpg


そこから快走路r38すさみ古座線を「虫喰い岩」へ。
musikuiiwa290304003_R.jpg


串本町の海岸線に戻りR42で「橋杭岩」へ
kozagawa290304009_R.jpg

何とも不思議な自然の造形、串本町と古座川町の岩を巡る旅。
それぞれが10kmくらいの距離にあり、道の駅が整備されています。
道路も景色も良くて気持ちよく走れるツーリングスポット、いちど走ってみてください。



今日の指令は「今晩のおかずに勝浦漁港の魚を買ってくること」
海岸線をR42で東へ、那智勝浦町でさんま寿司・干物・刺身・しらすを仕入れて、氷と一緒に保冷袋に入れてトップケースへ。
42リットルの容量は脱いだインナーやオーバーパンツと土産物を入れても余裕です。
この時点で14時30分、夕食に間に合うよう時間指定が有るため帰ります。

和歌山県の東端にある新宮市で海と分かれて、R168で奈良県十津川村を北上、途中で休憩した道の駅で16時。
これなら余裕で間に合うと缶コーヒーを飲んでると、PCX150のキャンパーさんがやってきて話した。
これから渡瀬温泉キャンプ場で一人酒盛りの予定か~ いいな

再び北上再開
奈良県五條市で京奈和道へ、橋本ICで下りてR371、この道の南端を昼に走ったなあ。

17時30分に無事帰宅
総走行距離402km、燃費29.1km/㍑でした。

晩のおかずが無事間に合ったので、次回も出かけられそうです(^_-)-☆


スポンサーサイト

南部の梅は見頃

立春の土曜日は3月なみの暖かさになり、南高梅のふるさと南部町の梅林がオープンしたというので出かけました。
この時点で9度と気温の上がった10時に出発、まずは阪和高速SAでコーヒー休憩。
minabeume290204008_R.jpg

願っても無い青空に気温は急上昇、お昼には14度と3月なみに上がり快適~♪
minabeume290204009_R.jpg

パンダのついでに寄ってとは謙虚な
minabeume290204010_R.jpg

和歌山県は梅の生産日本一、見渡す限り梅畑。
minabeume290204001_R.jpg

minabeume290204002_R.jpg

minabeume290204003_R.jpg

minabeume290204004_R.jpg

道の駅みなべ梅振興館へ寄って、黒潮フルーツラインで北上します。
快適な農道ですが山の中で黒潮は見えません。
フルーツといっても見渡す限り梅畑、梅ってフルーツ?と考えながら走ります。
minabeume290204011_R.jpg


少し遅くなってのお昼は、お洒落なカフェ・・・ではなく


オレンジ色の看板に思わず吸い込まれた~
minabeume290204012_R.jpg

学生時代から長らく慣れ親しんだ味、牛丼に豚汁って時々無性に食べたくなりませんか?
minabeume290204013_R.jpg


さらに北上して白崎海洋公園へ
minabeume290204005_R.jpg

ここ由良町は水仙でいっぱいの町
minabeume290204006_R.jpg

海を眺めるカフェでお茶したら帰りましょ。
minabeume290204007_R.jpg

17時帰宅、立春に梅と水仙を楽しんだ約300kmツーでした。

今年最後?のバイク活動

今年もあと半月あまりという12月12日(月)は良く晴れて冷え込みました。
翌日から雨でその後は冬型が強まる予報なので、仕事をやりくりしてツーリングに出かけました。
おそらく今年最後になると思われるツーリングの目的は南紀の海を見て、12月15日から3月下旬まで二輪通行止めになる高野龍神スカイラインの走り納めです。

といっても紀伊山地の尾根は冷え込みが強くて凍結の危険があるため、まずは阪和道を走って南へ。
途中のPAでホット休憩、朝の気温4度の高速道路は辛い。
susamisirahama1212001_R.jpg

紀勢道終点すさみ南ICを下りて、海沿いに走る国道42号線で白浜方面へ戻り海岸線の景色を楽しみます。
susamisirahama1212005_R.jpg

susamisirahama1212002_R.jpg

susamisirahama1212003_R.jpg


奪われた体温を暖かいうどんで回復。
shiharakaigan1212018_R.jpg
さすが南紀は暖かく昼過ぎには気温14度まで急上昇、ネックウオーマー、インナー、オーバーパンツを脱いでトップケースへ入れます。

枯木灘から志原海岸へ
susamisirahama1212006_R.jpg

susamisirahama1212007_R.jpg

紀伊半島は東南海・南海地震による大津波が予想され様々な対策がとられていますが、「今ここで大地震が発生したら・・・どっちへ逃げたらええんや?」
susamisirahama1212008_R.jpg
地元の方は日頃から避難する場所や経路を決めて訓練も実施されていますが、通りすがりで方向音痴の旅人には???
避難する方向だけでも示す矢印の標識があればいいなと思いました。


日の暮れるのが早い時期なので、お土産を買ったら帰路に着きます。
白浜町から田辺市へ、快走路県道29号で龍神温泉へ、さらに護摩山へ駆け上り高野山へ至る国道371号「高野龍神スカイライン」を走ります。

まもなく冬季交通規制が始まり、車は昼間タイヤチェーン携行で夜間通行止め。二輪は終日通行止めとなります。
この時期の夕方さすがに出会う車も少なく、ましてバイクなど走ってきません。

護摩山にある道の駅
この広い駐車場を独り占め
susamisirahama1212013_R.jpg

小腹がすいたし寒いので何か暖かいものが食べたい


閉まってました・・・
susamisirahama1212009_R.jpg

せめて暖かい飲み物が欲しい!
しかし自動販売機も・・・うそ!?
susamisirahama1212010_R.jpg

こっちだけ稼働中でした(^O^)/
暖かいミルクティーでも頂こう
susamisirahama1212011_R.jpg

えっ?こんなん出ました・・・
まあホットだったから許すけど
susamisirahama1212012_R.jpg


それにしても寒い(;一_一)
気温は6度、このメーターは2度高い表示なので実際は4度、白浜での14度から今朝の気温へ一気に10度も逆戻り。
susamisirahama1212015_R.jpg

お昼に脱いだインナーとオーバーパンツを再び着けて、グリップヒーター最強で帰宅しました。
約8時間の350km、寒さと暖かさを感じた一日でした。


お土産には海の幸で晩御飯をと指令が出ていたので、白浜の土産物店ではなくJA直営の地元密着型スーパーへ。
susamisirahama1212016_R.jpg

勝浦港のマグロ、有田沖のしらす、南紀の味さんま寿司
susamisirahama1212017_R.jpg

家族で夕食に完食して、これで1,500円あまりでした。
また気持ちよく出かけさせてもらうための投資です(笑)

ナメゴ谷へは酷道修行の道

奈良県南部の紅葉ツー続きです。

紀伊半島中央部を縦断する国道169号線
大台ケ原の南から国道309号線に入り西進すると、大峰山系の山越えルートで天川村に至ります。
namegodani1116045_R.jpg


その途中、尾根の上を紅葉が蛇行する景色が見られるスポットがあり、先日の朝刊にも紹介されていました。
通称ナメゴ谷と呼ばれますが、特に展望台や看板があるわけでもなく、目印は国道標識の番号です。

ところがこの道が国道ではなく酷道と言われる、すさまじい悪路の連続。
行者還林道とも呼ばれ、大峰山で修行する山伏が引き返すという恐ろしい名前です。

標識看板は国道を思わせますが、ここらは序の口。
namegodani1116046_R.jpg


車の対向が出来る所が限られている狭路。
さらに落ち葉で左右が埋め尽くされ、バイクでは転倒のリスク大。

2年前に来たときはほとんど対向車に会わなかったのですが、今回は途中で通行止めなのに結構やってきます。
ナメゴ谷がマスコミやネットで有名になったからでしょうか?
対向車に注意を払いながら進みます。
namegodani1116048_R.jpg

何とか無事に64番の標識番号に到着
namegodani1116006_R.jpg

少し広くなったカーブ付近に駐車の列
namegodani1116005_R.jpg


たくさんの人が景色を楽しんでいます
namegodani1116007_R.jpg


杉・檜が植林された間に広葉樹が残されており、紅葉の尾根道が続いています。
namegodani1116010_R.jpg

namegodani1116014_R.jpg

namegodani1116022_R.jpg


ガードレールに何か書かれています
namegodani1116004_R.jpg

ドコモ携帯入ります ←カーブミラー前

さっそく試してみるひと(笑)
namegodani1116003_R.jpg

周りは圏外ですが、本当にここの場所だけピンポイントでアンテナが立ちます。
どこのどなたか知りませんがご親切に有難う、でもガードレールに殴り書きはいかんのでは(笑)

時間が来たので道の駅でお土産を買ってジャスト15時に帰宅。
namegodani1116054_R.jpg

半日174kmのお散歩で、この間の燃費は26.2km。タンデムのうえ1~2速で酷道を走ったからこんなものかな。
本当は下北山村まで走って滝めぐりと考えていたので、時間があれば再挑戦したいと思います。

紅葉の奈良県南部へ

今年も紅葉の真っ盛り
そこで毎年のように紅葉狩りタンデムツーに出かけました。

家内の都合で遅い出発(9時半)と早い帰宅(15時)
いける所まで走ります。

まずは川上村の大滝ダム
namegodani1116002_R.jpg


昨夜の木枯らしでかなり散ったようですが、それでもダム湖に映える紅葉はきれい。
namegodani1116037_R.jpg

namegodani1116040_R.jpg

北海道の層雲峡のような岩がそそり立つ所もあり、鍾乳洞の案内板も見られました。
namegodani1116043_R.jpg

朝の気温は9度、しかしお昼になると陽光が暖かく20度近くまで急上昇。
大台ケ原を横目に南へ、トンネルをいくつも越えるが中は寒い。
最後の長いトンネル内でゾクゾクとしてきた。
トンネルを出て坂を下ると速度取締中!
あの変な寒気はこれだったのか~

国道169号を快適に南下して国道309に。
天川村へ山を越えられるルートですが、土砂崩れのため途中で通行止めです(11月16日時点)。
なお、この道は28年11月21日から復旧工事と冬季閉鎖のため29年春まで通れません。
namegodani1116045_R.jpg


このあたりも渓流の紅葉が美しいので、至る所にカメラを持った方が居ました。
namegodani1116035_R.jpg

namegodani1116029_R.jpg

namegodani1116030_R.jpg

ちはやぶる 神代も聞かず 龍田川
唐紅に 水くくるとは    在原業平

namegodani1116032_R.jpg


国道169号へ戻り、さらに8kmほど南下して上北山村へ
道の駅の隣にある喫茶ヒロで昼食です
ここはNS乗りのマスターが居るお店

ラーメンと柿の葉寿司(右の鮭は柿の葉じゃなく笹の葉に包まれてますけど)
namegodani1116049_R.jpg

店を出た所で見かけた原付ツーリングのご当地ナンバー
三郷町は奈良県北西部にあって、千早ふるの歌にゆかりの土地で、町の木はもみじ。
namegodani1116050_R.jpg

右下のキャラは「たづたひめ」
左下は龍田大社の鳥居と信貴山・生駒山でしょうか。

さて再び国道309号(国道とは信じられない酷道、通称:行者還林道)をナメゴ谷の紅葉へ向かいますが、長くなるので続きます。すみません

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (26)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (22)
バイク用品・ツール (32)
ちょっとお出かけ (41)
紀伊半島ツーリング (54)
パワースポット巡礼 (27)
道の駅 各駅停車 (51)
思いつくまま (64)
健康おたく生活 (17)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (20)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR