2017-03

桜の開花はじまる

上の写真を久しぶりに変えてみました
昨年4月5日 和歌山県岩出市の根来寺です

ニュースで桜の開花が次々と紹介される季節になりました
今年もタンデムで桜を見に走ろうと相談中
やっぱり行き先は吉野山かな
楽しみ♪

昨年4月12日の吉野山
yosinoyama280413002_R.jpg

スポンサーサイト

梅の花は弥生の昔から

梅は弥生時代に中国から伝わってきたそうです。
日本に自生していたように思いますが、意外と外来種だったんですね。

早春に咲く可憐な花は、万葉の歌人をとらえました。

春されば まづ咲く宿の梅の花
独り見つつや 春日暮さむ
              万葉集 山上憶良
ume2902002_R.jpg



明治の歌人たちも

しら梅は 袖に湯の香は 下のきぬに
かりそめながら 君さらばさらば
                    与謝野 晶子

ume2902001_R.jpg


くれないの 梅はよろしも あらたまの
年の始めに 見ればよろしも
                    斉藤 茂吉
ume2902003_R.jpg


3月になれば桃の花、さくらの便りが届き始めます。
春はもうそこです。

水仙は早春の花

水仙は早春の花の少ない時期に貴重な花です。

花言葉は・・・うぬぼれ、自己愛、

ギリシャ神話では、ナルキッソスという美青年は言い寄る女性を高慢な態度で傷つけていました。
そんな彼は神に自分自身しか愛せないという罰を受けて、水面に映った自分に魅入られて動けなくなり、亡くなった後に咲いていたのが水仙の花だった。という物語で、ナルシストという語源になっています。

白い水仙の花言葉は、神秘、尊重
黄色い水仙は、もう一度愛して欲しい! だそうです
suisen2902002_R.jpg


和歌山県由良町の水仙郷
suisen2902001_R.jpg

春を感じさせてくれる花のひとつです。






千両と万両

お正月を前に縁起のいい名前の千両
育てているのが実を付けて色づきました。
花言葉は可憐・富貴・裕福・富
庭に蒔いた種でたくさん育ったんですが、来年は花言葉どおりになるのか?

senryoumanryou004_R.jpg

senryoumanryou003_R.jpg

同じく庭の万両
花言葉は固い誓い・慶祝・・寿ぎ
実が葉陰に隠れているので「陰徳」という花言葉もあります。
senryoumanryou001_R.jpg


senryoumanryou002_R.jpg


これらは縁起を担いでお正月に使われることが多いのですが、他に一両・十両・百両という植物もあるそうです。
でも同じなら千両・万両の方が景気いい気がします(笑)


ついでに、こんなので景気の良い新年にならんかなあ?

senryoumanryou005_R.jpg

寒くなりました

和歌山でも北部に位置する我が家
海抜の高い高野山ほどではないものの、朝晩の冷え込みがこたえる季節の到来です。

ぐっと冷え込んだ朝、一面に霜で白くなってました。
hatushimomomiji_R.jpg

紅葉も一気に散ってしまい寒々とした庭に。
バイクもしばらく冬眠でしょうか。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (26)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (22)
バイク用品・ツール (32)
ちょっとお出かけ (41)
紀伊半島ツーリング (54)
パワースポット巡礼 (27)
道の駅 各駅停車 (51)
思いつくまま (64)
健康おたく生活 (17)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (20)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR