2017-06

カラーバリエーションについて

新型登場にあわせてV-Stromの車体色が変更されました
今回は以下の3色

チャンピオンイエローNo.2(写真は拝借)
20170530_V-Strom_650_ABS_y_R.jpg

グラススパークルブラック
20170530_V-Strom_650_ABS_b_R.jpg

パーシャルグレッシャーホワイト
20170530_V-Strom_650_ABS_white_R.jpg

ああ・・・何でややこしい名前を付けるんやろ


以前はV-Stromといえば青またはグレーというイメージでしたね。
今回は白黒黄というタイガースカラー3色になりました。
赤が無くなったということは広島カープの時代は終わり、阪神タイガースが優勝!?

黒は前モデルから引き続き採用されましたが、今回新たに加わった黄色が印象深いように思います。
さて、あなたのお好みは何色?

スポンサーサイト

新型V-Strom発売!

ついに発売されましたね
モーターショーにも出ていた新型V-Stromです

スズキは、スポーツアドベンチャーツアラーとして人気のV-Stromシリーズをフルモデルチェンジして、V-Strom 650 ABS/650XT ABSを5月30日より、V-Strom 1000 ABS/1000XT ABSを6月26日より発売開始すると発表した。
詳しくは「Web Mr.BIKE」


650は出力が向上し、トラクションコントロールが採用されました。
suzukiV-Strom650XT2016_R.jpg
写真は拝借


1000はモーショントラックブレーキシステムという前後輪でABSが協調作動するシステムを搭載。
suzukiV-Strom1000XT2016_R.jpg


その他充実のモデルチェンジにもかかわらず
驚くのは




何と!価格が据え置き

スズキは年間960台の販売を目標にしているというが何とも控えめな数字。
大いに売れてもっと多くが走り回ってほしい(^O^)


スクリーンの効果

久々のバイクネタを

これまでのバイク人生はネイキッド車ばかり乗ってきたので、スクリーンの有難さを知らずにいました。
小さなものでも付けると効果が有るよ、と聞いていたのですが本当に違いが大きいのでビックリ!

screen2904002_R.jpg

特に感じるのは高速道路
80~100km/hでの走行時に風圧と風切音が少ないんですね。
試しに少し伸びあがってみると、一気に風圧を感じて風切音が大きくなる。
その効果を実感できました(^O^)

V-Stromのスクリーンは6角ネジで簡単に高さが調整できます。
screen2904003_R.jpg

簡単と言ってもバイクを停めて工具を出して作業をおこなう必要があるので、簡単とは言えないかも。

現在は中間位置にしてますが、身長165cmと小柄なため十分な効果が得られています。


ライダー目線から見た景色
screen2904001_R.jpg

乗り初めの頃に感じた違和感は、慣れればすぐに無くなりました。
それでもスクリーンを最も高い位置にすると、走行中の目線の中心にスクリーンの縁が来るため若干気になります。


上位機種のツアラーでは電動でスクリーンの高さや角度を変えられるものがありますね。
スクリーンは少しの角度違いで効果が変わるので、特に高速道路で走りながら調整できるなんて憧れます。

実用的で便利な装備に思われますが価格が・・・・ 贅沢は敵や~、欲しがりません宝くじ当たるまでは。

燃料タンクの給油口

ガソリンスタンドはセルフ方式が大半になりました。
でも日頃、使っている給油所は有人方式なので楽ちんです。

学生時代に給油所でアルバイトの経験がありますが、バイクへの給油は気を使います。
給油口が小さく見にくいものが多く、構造的に一気に溢れてくるものもありました。
吹きこぼれに細心の注意を払う必要があり手間がかかるのに、給油量は数リットルと割に合わない感じです。

常連の店はバイクでも嫌な顔せず歓迎してくれ、余裕のある時は会話を交わしながら作業してくれます。
複数のスタッフから「このバイクは給油が楽ですね」と感想を聞きました。

kyuuyukou1114001_R.jpg

たしかに大きな給油口は油面の高さが良く見えています。
タンク形状もニーグリップ付近は絞り込まれてますが、給油口のある前部は幅広くて、これなら吹きこぼれの心配が少ないと思われます。

ツーリング先でセルフスタンドを利用した際に、自ら給油して「こりゃ楽やわ」と実感しました。
これに基準を設けて5段階で数値評価してカタログに記載したら、各メーカーとも工夫するようになるんと違うかな。

鍵穴 抜き差しは少し堅い
kyuuyukou1114002_R.jpg

20リットルの大容量
kyuuyukou1114003_R.jpg

給油の際の目線から
kyuuyukou1114004_R.jpg

ストロボを使っていないので内部まで写ってませんが、油面が良く見えます。

チェーンのお手入れは大事

時間に余裕のあった雨模様の日、気になっていたV-Stromのチェーンのメンテナンスを実施することが出来ました。

まずは段ボールとボロ布を準備して
chainmente1114001_R.jpg

走行5,000km だいぶ汚れてます
chainmente1114002_R.jpg

たるみは中央付近で2~3cmが適正
chainmente1114003_R.jpg

距離にしては伸びてますやろ。
chainmente1114004_R.jpg


とりあえず汚れを落とします
chainmente1114005_R.jpg


次に張りの調整、まず22番のレンチで緩めます。
chainmente1114006_R.jpg


張りは左右のネジを六角レンチで回して、指定通り2~3cmに調整
少し回すだけで張ることが出来ます
chainmente1114007_R.jpg

最後にチェーンルブを注油して、ナットを締め戻して完了
調整後はトルクレンチで規定の10kgに締めるよう説明書に書いてました。

後ほど晴れてきたので給油を兼ねて試走しました。
アクセルオン・オフの際の感覚が、まるで新車に戻ったみたい。
チェーンが緩むとレスポンスが低下しているのに、徐々に伸びてくるので気が付きにくいんですね。

私のV-Stromは、センタースタンドが無いので整備に不自由しました。
今まで乗ってきたバイクには、オフ車を除いて付いていたので、有るのが当たり前のように思ってました。
有った方が便利ですが、V-Strom乗りの皆さんはオプションで付けてられるんでしょうか?





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ひまじん

Author:ひまじん
カメラ片手にバイク(V-Strom650とシグナスX)で時々撮影に出かけます。
ひまじんが過ごす晴耕雨読なスローライフ、晴走ブログな毎日を綴ります。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (8)
お祭り (64)
カメラ・写真館 (31)
V-Strom650XT (29)
カワサキW650 (18)
ヤマハ シグナスX (11)
バイク (24)
バイク用品・ツール (33)
ちょっとお出かけ (44)
紀伊半島ツーリング (57)
パワースポット巡礼 (29)
道の駅 各駅停車 (58)
思いつくまま (67)
健康おたく生活 (19)
美味いもん巡り (25)
北海道 (19)
季節の花と風景 (23)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR